みたいもん

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2016.02.10

88冊目「村上隆の五百羅漢図展・展覧会カタログ」

森美術館の数ある展覧会の中でもベストの1つに入る村上隆の五百羅漢図展

その会期もついに残り1か月程度になりました。ちょっとでも興味があって、まだ見てないという人はぜひ。見とかないと、今回のはちょっと後悔することになると思います。

で、ですね。

実は展覧会にはつきもののカタログがちょっと遅れていたんですね。で、内覧会に呼んでいただいたこともあり、森美術館さんから送っていただきました。いつもありがとうございます。

でだね。また、そのできもすばらしいんですよ。

P2085603-2-20.jpg

物量と高精細で圧倒するというスタンスは、展覧会本体と同じスタンス。

P2085601-2-18.jpg

そして、五百羅漢図の制作プロセスについても、きっちりページが使われています。

P2085600-2-17.jpg

私は、内覧会と家族を連れてとすでに2回見ているのですが、会期中に行けたらもう1回行こうかなと思ってます。

ホント、次のチャンスなんてそうそうないので、行ってない人は行っておいて!

投稿:by いしたにまさき 2016 02 10 10:30 AM [1000冊紹介する, 献本] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.09

87冊目「木の絵本・だれがどすた?」という終わりのない物語

これが本なのか、積み木なのか、それとも木のサイコロなのか、いろいろと微妙なところなのですが、やっぱ木の絵本ってことでいいのかなということで紹介。

P2025105.jpg

物語を「だれが>どこで>だれと>なにをした」にまで分解するのは、わりと思いつくと思います。

でも、これ普通はカードとかにしちゃいますよ。

それを木のサイコロにしてしまったのが、見事な発明です。

そこそこ大きいサイズのサイコロを、それも4つも投げるというのは、それだけでもう十分楽しいことなんですよね。そこにさらにお話がついてくる。

子どもが大きくなれば、なんでそんなことになったのか?を聞いてみると、さらに話が広がります。だから、やっぱこれ本だと思うんですよね。

もちろん、出た絵が違うものになることさえわかれば、それを読み上げるのは子供でも大人でもいいので、字が読めない子供でも楽しめます。

なお、私のお気に入りは「ねこが>たんぼで>さかなを>つかまえました」です。じわじわくるし、光景を想像するとさらにじわじわきます(笑)。

▼以下で買えますよ

「だれがどすた?」は5センチ角のヒノキ/スギで作った木の絵本で、4個のキューブで構成されています。 「だれが?」「どこで?」「なにを?」「どうした?」というストーリーの一部がそれぞれの面に描かれていて、これらを自由に組み合わせることで、楽しいお話しや意外なお話しを作り出して楽しむことができます。

投稿:by いしたにまさき 2016 02 09 01:58 PM [1000冊紹介する] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.08

ひらくPCバッグの新色・新ダブルコラボモデル「ネイビー」発売中、いや復活か?

86冊目「神話の力」ジョーゼフ キャンベル・ビル モイヤーズ、仕事なんかどうでもよくなる対談

2016.02.05

NIFTYが30周年記念なので、全身全霊でココログに感謝の言葉を送ります

2016.02.04

『別冊群雛 (GunSu) 2016年 02月発売号』で小説家藤井太洋の話をしてきました

2016.02.03

85冊目「マージナル・オペレーション」キムラダイスケ・芝村裕吏、戦争屋という現実

2016.02.02

84冊目「OLが考えたお金を増やすたった1つの方法」松川佑依子、等身大の株式入門本

2016.01.28

83冊目「ハードボイルド園児・宇宙くん」「マリーミー! 」、LINEマンガという再発明

2016.01.27

82冊目「へうげもの」、終わりがわかっているせつなさと楽しさと

2016.01.26

81冊目「バッドカンパニー」深町秋生

2016.01.25

80冊目「アップルシードα」黒田硫黄、これなんでこんなに面白いんだよ!

2016.01.21

コンビニをECサイトの荷物を受け取るサードプレイスとして利用できるローソンのコンビニ受け取りサービス【AD】

2016.01.20

イベント「帰ってきたONEDARI BOYS」告知まとめと当日の登壇内容のチラ見せ

2016.01.14

79冊目「すごい家電」西田宗千佳、これはパナソニックのすごさ本

2016.01.11

オウンドメディアの設計のことばかり考えていたら、JJにひと回りしろって言われた(言われてない)

 
We are bloggers.