みたいもん

いしたにまさきの新刊:できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド / あたらしい書斎 / 都市と書斎のランドスケール / Amazon Kindleダイレクト(KDP)出版 完全ガイド

4844332430 『あたらしい書斎』書影 B00ASOBQJC 4844333976 できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

2014.04.17

kindleFire HDXとEye-Fi mobiカードが作ってくれる最強のフォトストレージ環境

Eye-Fi田中社長から、ちょっと相談というか、ぜひ試して欲しいことがあるというので、二つ返事でいいですよーー!と答えたところ、いきなりKindle Fire HDX 7 64GBモデルが送りつけられてきました。

なんでも、田中さん曰く「Eye-Fi mobiとKindle Fire HDX 7の組み合わせがすごいんですよ。だから、それテストして欲しい!」ということでした。

P4154758.jpg

ということで、なぜかEye-Fiから送られてきたKindle Fire HDX 7を開封。

P4104446.jpg

お約束のここをはがします。

P4104447.jpg

最近は、kindleのパッケージも手が込んでいるなあ。これ、一瞬気づかなかったぐらいですよ。

P4104448.jpg

そして、相変わらずなんの説明もない感じで、kindle Fire HDX 7タブレット登場。

P4104450.jpg

手にした第一印象はうすい!軽い!!のひと言。

P4104451.jpg

それも、そのはずで、厚さ9mmなんですよね。さすがに極薄のiPad mini Rerinaの厚さ7.5mmには及ばないものの、いい勝負してます。

そして、重さはiPad mini Rerinaの331gに対して、kindle Fire HDX 7タブレットは303gと約1割軽い数字。なるほど、これは軽く感じるわけです。

最初のkindle Fireが重かったので、重さに関しては、kindle Fireにはあんまりいいイメージなかったんですが、これはびっくりしました。

そして、肝心の画面です。

続きを読む... "kindleFire HDXとEye-Fi mobiカードが作ってくれる最強のフォトストレージ環境"

投稿:by いしたにまさき 2014 04 17 10:30 AM [ガジェット] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.16

PLUSのコンパクト裁断機「PK-113」で、文庫の自炊がバリバリ再開できるぞ!

日本でのアマゾンのkindleストアの突然のスタートから、約1年が過ぎて、電子書籍界隈も、ひと落ち着きしてきました。

1年運用されたので、いろいろなことがわかってきているのですが、ここで改めて自炊について考えてみたいと思います。

以前、とある人とこんな話をしていました。

「kindle化されたら、手持ちの本は自炊しないで、もう処分してもいいよね」

要するにお金を出せば電子書籍のデータが得られる状態であれば、無理に自炊することはないという話です。つまり、手持ちの本を自炊するよりも、kindle化を待つ方がいいんじゃないの?ということです。

ところが、最近になって、どうもそういうのんきなことを言ってられなくなってきていることがわかってきました。

どうことかというと、いくらデジタルデータがあるといっても、それを各社の電子書籍フォーマットに合わせて加工して、検証する工数と予算を考えると、出版社が古い本や一度絶版になった本をわざわざ電子化することは、あんまり期待できないという話です。

実際、私も手持ちのときどき参照したい本をアマゾンでチェックしていると、あっさり絶版になっていることということに、何度か出くわしてます。

これはまずい。

これは、自分の自炊スキルを高めておく必要があるというわけです。そして、実際に自炊を一度でもやってみると、すぐにわかることがあります。

それは、自炊のトラブルというのは、ほぼ裁断のミスに集中しているということ。自炊の際スキャナーは、ほぼミスをしないということです。

なので、自炊のノウハウというのは、かなりの部分がうまく裁断できるかどうか?というところにかかっているのです。

そんなわけで、そろそろ文庫の自炊辺りから再開しないといけないなと思っていたところ、うそみたいな話なんですが、PLUSのまったくあたらしいコンパクト裁断機のモニターのお話をいただきました。

 リンク: 「コンパクト断裁機 PK-113」新発売 | PLUS プラス株式会社/PLUSグループ | オフィス家具/文具・事務用品/コピーボードの製造・販売.

一度で多枚数の紙を切ることができる断裁機は、学校・オフィスでの利用のほかに、近年は手持ちの本や雑誌を裁断して電子書籍化する「自炊」人気などにより、個人の需要が急増しています。本製品はこうした市場ニーズに応え、プラス独自の機構「パワーアシストメカニズム」と新開発の鋭角刃を採用することにより、従来品比1/4の軽い切れ味と、デスクに置けるコンパクトサイズ、軽量化を実現しました。また、刃部分に指が触れない安全設計ですから、ご家庭や学校・オフィスで安心してご使用いただけます。

プラス 裁断機 コンパクト断裁機 PK-113 ホワイト 裁断幅A4長辺 26-310
B00J7ECG52

ということで、コンパクト裁断機届きました。

P4154722.jpg

たしかに、A3までまで対応している裁断機にしては、かなり小さいです。

続きを読む... "PLUSのコンパクト裁断機「PK-113」で、文庫の自炊がバリバリ再開できるぞ!"

投稿:by いしたにまさき 2014 04 16 07:03 PM [ガジェット] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.04.15

ヤマハ電動アシスト車いすについて書く際、すてきなモデル「坂井裕美」さんのことを決して忘れてはならないという大事な話

2014.04.11

住友スリーエム「意外と知らないテープの歴史」にゲスト登壇、テープすげえ!ってなるはずよ

2014.04.10

クリス・ギレボーの『1万円起業』はまだまだ多くの読み手に必要とされる本である

2014.04.09

Lightroom mobileリリースでLightroomは競合をぶっちぎるクラウド完全体となった

2014.04.07

Evernoteセカンドシーズン突入が「できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド 」発売の理由です!

2014.04.04

WiredにひらくPCバッグが登場、そしてSam古川さんからも絶賛のお言葉!

エイプリルフール振り返り、現実でもなんでもいいから夢を可視化してくれるエイプリルフールネタを来年も見たいのです

2014.04.03

半年ぶりのEngadget写真部03告知、今回はFUJIのX-T1とポートレートというか竹下明希さん #egjp

太田裕美による筒美京平トリビュート・カヴァー・アルバム「tutumikko(ツツミッコ)」、超絶最高に聞いててうれしくなる音楽です

2014.03.28

新刊告知、Evernote再デビューに最適化した「できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド 」

台湾のデモを自分の手許に引き寄せるたった1枚の写真、ソーシャルのコンテキスト力

クアラルンプールのペトロナスツインタワー、都市とタワーと建築と

2014.03.25

しっかり前を向いていた音楽をやってきたバンド編成デビューのPASSPO☆新曲「Perfect Sky」

2014.03.24

NHK Eクリ@東京ミッドタウン、去年のデザインあ展に行った人にもそうでない人にもたっぷりおすすめです

2014.03.21

WORLD ORDER新作「HAVE A NICE DAY」に図らずも出演してしまった件

2014.03.17

スクー【サービス・ガジェット研究室】Evernote授業のあとフォロー的なリンク集など

 
We are bloggers.