みたいもん

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック)

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック)

2015.04.21

54冊目「イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック」

レンズ沼なんてことをよく言いますが、カメラというもの、デジタル技術がどんどん進化しまくっても、いちばん最初に光を捉えるのは、光学機器であるレンズなんですよね。

そして、カメラというものが一気に面白くなってくるのも、このレンズというものを理解しはじめてからなんですよね。

で、そのレンズだけにネタを絞った本っていうのが、これが意外とありそうでない。

ということで、ご紹介です。

IMG_20150421_101915-01

レンズの基本知識からはじまった、それぞれの焦点距離14mmから1000mmまで、それぞれにサンプルとそれを撮影したカメラマンのコメント付きで、解説がついています。

個人的にすごくいいなと思ったのは、なぜかこの手の話をするとボケの話ばっかりになるんですが、この本はちゃんとそのボケの反対であるパンフォーカスの話もしっかりしてくれるというところです。

私は、パンフォーカス好きの人を見かけるとミラーレスをおすすめしているんですが、その理由もちゃんと解説してくれてます。

手持ちレンズになにを追加すればいいのかな?とか、適当に使ってきたので一度レンズを基礎から知りたいという人など、多くの人のレンズに対する疑問に答えてくれる一冊になっています。

イラストでよくわかる 写真家65人のレンズテクニック
4844337963

投稿:by いしたにまさき 2015 04 21 10:59 AM [1000冊紹介する, 献本] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイアンテック・ラボ「FieldTrip」が対応したことで、はじめてアンドロイドウェアが欲しいと思った理由

Field Tripがスマートウォッチでも利用できることになりました。

 リンク: Google社内スタートアップのアプリ「Field Trip」、Android Wearに対応 | RBB TODAY.

「Field Trip」最新版は、スポット情報をスマートウォッチで閲覧可能となっている。スポットに近づいたら、自動的に情報を表示させることも可能。

Field Tripは、イングレスを作っているナイアンテック・ラボがイングレスとともにリリースしているサービス。

 リンク: 「現地の友達が案内してくれる感覚で使える」Googleの新アプリ『Field Trip』 | ライフハッカー[日本版].

Googleの新しいアプリ『Field Trip』は、常にバックグラウンドで動作し続けるバーチャルツアーガイド。その土地の歴史や建築物、オススメレストラン、ショッピングスポットなど、面白そうなローカル情報を自動でポップアップ表示してくれます。

上の記事も、すでに2012年の記事で、ちょっと懐かしくもありますね。

今はすっかりイングレスが主体になりつつありますが、このField Tripとイングレスというのは、なんていうか表裏一体みたいな関係です。

実際、イングレスでミッションの機能が追加されたときには、Fileld Tripの情報がイングレスにマージされたりしていました。

 リンク: The past year has been an eventful one for Ingress. Over seven million Agents….

我々は、豊富でイキイキした Field Trip の情報データベースもイングレス・ミッションと併合することで、ユーザーが、200 以上の、歴史、芸術、アウトドア、ショッピング、ダイニング、などの Field Trip パブリッシャーの提供するロケーションデータにもアクセスできるようにしました。

さてさて、Field Tripがスマートウォッチでもって、正直ニュース性としては、特にAppleWatch旋風の最中ということもあり、それほど高いものではないかなあと思って、私も一度は素通りしかけたんですよね。

でも、ちょっと考えたら、少しわくわくしてきて、要するに今すごくAndroid Wearが欲しくなっています。

続きを読む... "ナイアンテック・ラボ「FieldTrip」が対応したことで、はじめてアンドロイドウェアが欲しいと思った理由"

投稿:by いしたにまさき 2015 04 21 10:30 AM [ウェアラブル端末, スマートウォッチ] | 固定リンク このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.20

藤井太洋「ビックデータ・コネクト」は、2015年のベスト本であり、ITにかかわるすべての日本人が読むべき本である

2015.04.17

Yahoo!予約 飲食×トレタの連携をきっかけにして、飲食とネットの関係に大きな変化が始まって欲しいのです!

ダイソン表参道店、世界初の直営店オープン。とにかくお客さんへのサービスたっぷりなのできょう行くべきですよ! #dysonjp

2015.04.14

53冊目『ビッグデータ・コネクト』藤井太洋

2015.04.08

オリンパスAIR A01モニター開始、こんなに毎日使えるデジカメだと思わなかった!やはりこの小ささは最高だった

52冊目『カッコウはコンピュータに卵を産む〈上・下〉』クリフォード・ストール

2015.04.07

ダイソンの空気清浄機付き扇風機「dyson Pure Cool」まわしっぱなしにできるサーキュレーターとして、これ最高かも

51冊目『シュナの旅』宮崎駿

2015.04.03

50冊目『F1ビジネス ―もう一つの自動車戦争』田中詔一

2015.04.02

デュッセルドルフの旅:ボーイング787で旅することの素敵さについて #ANAxトラベラーズ

2015.04.01

49冊目『本当の話』ソフィ・カル

2015.03.26

48冊目『電脳のレリギオ:ビッグデータ社会で心をつくる』ドミニク・チェン