みたいもん

トップ > ガジェット > マグレブを追え!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.05.07

マグレブを追え!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Welcome to LINEAR EXPRESS

ああ、筑波万博でならんで乗ったリニアモーターカー。
片方ずつ浮上(たしか1cmくらい)して、滑るように、しかしゆっくりと50mくらいのリニア体験。正直不満だった。
あれから何年経つんでしょう。
コスモ星丸の万博傘(バンと開いてパクっと閉じる自動開閉傘)も、NECの似顔絵ロボットも、何もかも皆、懐かしい……。

そんな思いでいっぱいのリニアモーターカー。
最近では「SUPERCONDUCTING MAGNETICALLY LEVITATED VEHICLE」のマグネットの部分のマグ(Mag)と浮遊部分のレブ(lev)を取ってマグレブ(Maglev)とか言ったりするそうですが、リニアはリニアなんだよ!
ちなみに上記の英語をエキサイト翻訳にかけると「超伝導を示す磁気的に空中浮揚した乗り物」と訳されて、非常に判りやすい。
上海では既に商業利用され、マニア様がわっほわっほーだそうですが、ちょっとまてぇい!
日本のリニアモーターカーを忘れちゃいないか?
山梨の超電導磁気浮上式鉄道(←正式名称)の実験線がソレだ。
上海のリニアモーターカー、上海磁浮列車/Shanghai Maglev Train(←正式名称)が最高速度は時速430kmのところ、日本の超伝導磁気浮上式鉄道は世界記録認定の、時速550kmだ!!!!!
わはははははは!!!!
しかも定期的に試乗会もしているのだよ!
ええ、ええ、お知らせメールサービスに申込みましたともさ。
機会を作って行っちゃうもんね。

次回、「山梨で リニアと握手!」
乞う、ご期待!

« 未だに語り継がれる試合がある。 | トップページ | 家庭内暴力 チョコバー編 »

投稿:by 2004 05 07 11:56 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: マグレブを追え!:

» 乗るぜ!マグレブ! from 日本全国・見たいもんはみたいぞの会
日本全国・見たいもんはみたいぞの会: マグレブを追え! リニア試乗会参加者募集! 続きを読む

受信: Oct 6, 2004, 11:58:17 AM

 
We are bloggers.