みたいもん

トップ > ウェブログ・ココログ関連 > ブログはハートで。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.06.14

ブログはハートで。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

[N]: blogは備忘録

という調査結果がある。
加えてこういう結果もある。
さらにユーザー層はこうだ。

その結果をまとめると、ブログとは↓こうなる。

ネット・ヘビーユーザーが使う情報ツール

これに異論はない。
が、果たしてこれだけいいのだろう?

アンケートというものが潜在的に持つ特性を忘れてはいけない。

肝心なことを聞き出せない=周辺情報の収集に留まる

結果のその先に進むべきである。

この手のアンケートを私もやったことがあるが、大抵抜けている問いかけがある。
↓これだ。

なんで続いているのか?

1月からやっている経験で続いている感想をいちばん簡単に言うと↓こうなる。

やめさせてもらえない

別にやめてもいいのだが(笑)、やめるわけにはいかないプレッシャーを感じている。
プレッシャーとは、見られているという気配のことである。
しかも、見られている層にはなんの利害もない。
センスや好みという感性の部分でつながっているだけだ。
だから、↓こうなのだ。

やめさせてもらえない

だって、人生において実りのないこと以外に本気で真剣になれますか?

記事と記事をつなぐトラックバックという静的なシステムが、
次々に感性をつないでいる(※)。

認知度は上がりつつある。

さあ、ショーはこれからです。

※=ここに見られるな日本人の凝り性がそれを支えていることは言うまでもない。

もちろん「恋はハートで(泉アキ&ザ・レインジャーズ)」です。


« 要するに宣伝なのがちょっとイヤ | トップページ | 演奏は手振りMIBURIで »

投稿:by 2004 06 14 01:02 AM [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ブログはハートで。:

» blogは備忘録 from [N]
備忘録として Blog を作成――66.2%という調査結果より。 Blog を作成する理由(複数選択可)のトップは「自分の備忘録として」で前回より1.2ポイント... 続きを読む

受信: Jun 14, 2004, 9:36:47 AM

 
We are bloggers.