みたいもん

トップ > 映画・テレビ > バカロレア

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.06.23

バカロレア




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

在学中の大検受検可能に…受験は従来通り

全日制の高校でも大検を受けられるようになるという話で、それに伴って大検の名称を「高等学校卒業程度認定試験」に変更するらしいです。

これを読んで昔の記憶が掘り出されたわけなんですが、
掘り出されたのがザ・カンニング〔IQ=0〕(1980)なので、
自分はこんなことばっかり覚えていてダメ人間だとちょっと反省。

そう言えば安室奈美恵の初主演映画もカンニングだったと思って調べたら、That’sカンニング! 史上最大の作戦?(1996)と、ちょっと違う感じ。

でまあ、大検でザ・カンニングが掘り起こされるのは、ザ・カンニングの中でカンニングをしてまで合格しようとする試験がバカロレアという資格で、当時の自分の記憶によると、「この資格を持っていると、どこの大学にも入れる」という資格だったように覚えが有る。

そこで、ちょと調べてみました。

国際バカロレア資格

……正直良く分からない。

バカロレアの季節 ―― 試験に見る文化の違いによると

バカロレア(baccalaureat)と呼ばれる大学入学資格試験(実際には中等教育修了資格試験)

大学入学資格と中等教育終了資格は、ちょっと頭の中でイコールにならないのだが、
入学資格というのだから、その後の大学入学試験は要らないということで間違いないのでしょう。

が!

バカロレアの全国平均合格率は1998年でどのコースも80%弱という高率なのである。

入学試験が要らない資格が合格率80%だと大変なことにならないか?

中等教育修了の国家資格試験という性格によるところが大きいだろう。

まあなんとなく納得なんだけど、大学入るのに試験がいらないのかどうかはちょっと。
ってことで、誰か詳しく知ってる人は教えてくだせい。

« なぜ神取はオッケーしたのか? | トップページ | デジタル・マニ車 »

投稿:by 2004 06 23 02:43 PM [映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: バカロレア:

 
We are bloggers.