みたいもん

トップ > 映画・テレビ親父 > 父権に最大の危機がせまっているということか。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.06.06

父権に最大の危機がせまっているということか。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグ・フィッシュ

この映画を人生のどの段階で見るかで、かなり評価の割れる映画だと思う。

結論を先に言えば、これはいい映画です。

なぜなら、今時

ファンタジーの中にしか真実はない

ってド直球投げきれる人はあまりいない。

問題点は、かなりの反則技があるところと、
(ベトナム戦争に対する悪意はなくてもよかったんじゃないか?)
正直長い。あと10分ぐらいカットできたと思う。

でも別にいいわ、そんなことどうでも。
これは拍手喝采。アメリカのこういうところはホントにいいよねえ。

そうそう、これだけは言っておこう。

結婚にメリットが見いだせないとか子供はいらないとか言っているバカどもはこの映画みない方がいい。 なぜなら、そう考える君たちにとってこの映画は意味がないからだ。

↓こっから先!ネタばれ含みます!はじまり!はじまり!

で、ティム・バートンはかなり↓この本を意識したと思う。
(まあ、ティム・バートンが読んでないわけない)

個人的には、メタ・フィクションの最高の成果である「手法の取り違え」
実に効果的に使っているし、
「手法の取り違え」は愛情の発露であることも充分に描いている。

「手法の取り違え」  Aという問題を解決するのにAという手法が有効であるとする。  また、Bという問題を解決するのにBという手法が有効であるとする。  このときに、A→A、B→Bと描くのではなく、A→B、B→Aという風に描くことによって、  問題と手法のコアな部分が純化される。

予告で流れていた時が止まるシーンについては、
正直それほどいいとは(効果的とは)思わなかった。

で!

良かったのは、後半のバスタブのシーン。
真上からと真横のみ。そのストイックなカメラワークがたまんないです。
カメラワークのウラには、必ず意図があるということをきっちり味わいました。
(ここがストイックであることで、ラストの葬式シーンがより効果的にもなっている)

エド・ウッドを別格とすれば、これティム・バートン最高傑作って言ってもいいかも。
(この時期にティム・バートンには息子が誕生したそうです)
まあ、こんなところで!バイビー!!

※大阪弁と関連して語っているここもすごくいいです。
※参考映画:サボテン・ブラザーズ(特にしゃべる木

【追記】
父に対して無力である自分と愛するが故の父への感情が交錯する焦燥感については、
↓これがなかなかいい。

あと、オフィシャルサイトでの松尾スズキのコメントは、
いつものように余りにもずるいです。

« びっくりしたニャー!! | トップページ | 色物の使い方 »

投稿:by 2004 06 06 02:53 AM [映画・テレビ親父] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 父権に最大の危機がせまっているということか。:

» ディ・アフター・トゥモロー from くさってもブラピ
予想していたより、まともにドラマが描かれていたと思う。 インディペンデンスディみ 続きを読む

受信: Jun 6, 2004, 12:01:19 PM

» ビックフィッシュ from くさってもブラピ
ユナイテッド・シネマ新潟 スクリーン7 12:30~14:45 10人程度。 単 続きを読む

受信: Jun 6, 2004, 12:12:04 PM

» ビッグ・フィッシュ from a story
主演アルバート・フィニー、ユアン・マクレガー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング 監督ティム・バートン 脚本ジョン・オーガスト 製作2003年、アメリカ 父の冒険物語 折りにふれては実際に体験したこととして不思議な話を語る父とそれを人の目を自分に惹きつけ....... 続きを読む

受信: Aug 24, 2005, 1:21:35 PM

 
We are bloggers.