みたいもん

トップ > 文化・芸術 > ある意味ミスコン

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.07.02

ある意味ミスコン




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

しろ「変“漢”ミス」募集中 漢字検定協がコンテストa>

変換ミスを集めたページといえば、「ゆかいな誤変換。」が有名だが、
まあそれを広く募集して漢字の良さを見直しとか、そんなわけなんですが。

そういうミスは大抵難しい漢字が絡んだり、普段使わない言葉が
文中に入ったりすると起こるもんですが、
自分の使用してる、このパソコンは、なぜかやたらと妙な分野の変換に強い。
市川雷蔵、永井豪、水野晴郎、小林旭、と各分野の有名人に特に強く、
先の例はすべて一発変換だ。
一番ビックリなのが、

多羅尾伴内

一発かよ!

鱈おばん無いとか来るかと思ってるのに、なぜか一発変換。
なので、片岡千恵蔵を地上波で見られるとはの時はビックリしたもんです。

まあほぼ自分が過去に打ち込んだことが有るんでしょうが、
多羅尾伴内は打った覚えないんですよねえ。
元々他の部署で使っていたパソコンです、フォーマットせずに使用してるのですが、
その部署だってシステムの部署だから、多羅尾伴内なんて打つ機会有るわけ
ないんです。

誰が何のために記憶させたんだかなあ。
そっちの方が気になるのでございます。

« レーベルゲートCD2について奥田民生よりコメント。 | トップページ | 見たいもんBestはじめました。 »

投稿:by 2004 07 02 04:01 PM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味ミスコン:

 
We are bloggers.