みたいもん

トップ > アニメ・コミック > ヤマト復活

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.07.20

ヤマト復活




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

「宇宙戦艦ヤマト」20年ぶり復活 06年夏新作公開へ - asahi.com : 文化芸能

自分としては嬉しいが、おそらくダメダメな作品になるだろう。
モビルスーツの台頭により、大鑑巨砲主義はもはや過去のもの。

「第三艦橋被弾!」
よりも、
「左舷!弾幕薄いよ!なにやってんの!」
なのだ。

裁判で勝ってうっはうはの西崎氏だろうが、今からヤマトで儲けられると思うてか。
アナライザー以外の乗り込み型ロボットを出すしか対抗策はないが、
出した瞬間に過去のファンはすべてどっぴき。

かといってそのままリメイクはあまりに時代にそぐわない。
引くも進むも地獄の企画だ。
なんといっても恐ろしいのが、

主役はヤマト艦長の古代進。前作では古代の恋人だった森ユキは古代と結婚し、娘の雪が登場する。

ヤマト艦長の古代進の声優、
富山敬氏はすでにお亡くなりになっているということだ。
そして古代の恋人森雪の声優、麻上洋子は女流講談師、
一龍斎春水に、職を変えてしまっている。

そりゃああんた、これだけで旧作ファンは6割来ねえよ。
まあこちとら全然別物として見るからいいんだけどねえ。

っつーか、零士先生の方の大ヤマト零号はどーした?

« Picasa最高。 | トップページ | 暑いはずだわ。 »

投稿:by 2004 07 20 11:41 AM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/1010763

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト復活:

 
We are bloggers.