みたいもん

トップ > ガジェット > ボー・アンド・アロー目覚まし

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.07.26

ボー・アンド・アロー目覚まし




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

えきねっとShopping:鉄道グッズ>自動起床装置「おこし太郎」

ボーアンドアロー。別名弓矢固め。
アントニオ猪木がインディアンデスロックからやるあの技である。
顎と足をつかみ、背に膝を当て、引き絞られる弓のように背を曲げられるところから
その名がついている。

そう、プロレス技だ。
しかも、ウイリエム・ルスカ vs アントニオ猪木戦では、
この技で猪木はルスカをギブアップさせ、
格闘技世界一に輝いているキメ技である。

もしも熟睡していたとしても、こんな技を決められたら、誰も寝ていることは出来ないだろう!(←ものすごくおかしい例え)

というわけで、布団に下に敷いたら最後、時間になったら最後、
あなたをそっと弓矢固め!で皆さんご存知(?)の自動起床装置「おこし太郎」
ついに一般発売になったのです。

それも鉄道グッズとして!
そもそもこの、」おこし太郎は、時間厳守の運転士向けに開発され、
JR東日本の現業機関70以上で使用実績がある、最終目覚まし装置なのです。

開発元の日南田電気株式会社さんによれば、

こんな方におすすめ! ○ 市販の強力な目覚ましでもなかなか起きられない方 ○ 深夜に見逃したくないテレビ番組がある方 (夏のスポーツ観戦にぜひ!) ○ 受験生の方 ○ 家族に迷惑をかけず一人で目覚めたい方

と有るが、どうなんだろう?

○ 家族に迷惑をかけず一人で目覚めたい方

基本は空気袋と送風機。
大の大人にプロレス技をかけるくらいの膨張力を持った送風力をもった、
重さ8.3kgの送風機。

音量 45dB以下

この音量は家族に迷惑なんじゃないだろうか!?
と突っ込みたくはなるが、早起きという切実な悩みの解決には……。

価格:\98,000(税込・送料込)

ぬお!高いわ!

« ボトルキャップスタンド「ボ撮ルンです」 | トップページ | 人類最高のジャーマン。 »

投稿:by 2004 07 26 04:19 PM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ボー・アンド・アロー目覚まし:

 
We are bloggers.