みたいもん

トップ > 都市伝説 > 私が「未知との遭遇」をドキュメンタリーとして楽しむ理由。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.09.27

私が「未知との遭遇」をドキュメンタリーとして楽しむ理由。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなダイアリー - wtnv日記:東京京都神戸彷徨(後期のみ)

大学時代にバイトで知り合った友人から聞いた話をします。
小学生の頃、夏休みの夜に近所の友達数人と遊んでいたそうです。
いろいろぶらぶらしていると、大人から夜は入ってはいけないと言われていた
神社に入り込んでしまったそうです。

そろそろ帰ろうかと、みななんとなく一斉に鳥居の方に向かいだした時に、
背後からなにか音とも言えない、なにかの大きな気配がしたそうです。

みな一斉に振り返りました。

その時に神社のお社の上空から!!
↓このMothershipが降下してくるのが見えたそうです。

mothership.jpg

みな一目散に必死で逃げたそうです。
そうか!大人が夜は入ってはいけないと言ったのはこういうことだったんだ。

気まずい空気が感染したのか、なんとなくその一夜の話をその後にすることもなかったそうです。

こんな幼少期を過ごした彼は、その後成長し、高校野球の地区予選においては、
後に近鉄に入る高村と投げ合うような野球少年になりました。

そして、ある日「未知との遭遇」という映画を見ることになります。
最後のクライマックスシーンがはじまったとき、
彼の全身からイヤな汗が流れたそうです。

なぜ?スピルバーグはこれを知っているんだ!?!?

そんな彼は、その後プリンスホテルから声がかかり、
ドラフトでも指名されるのではないかと言うほどの選手になったが、
これはまた別の話、別の機会に話すことにしよう。

未知との遭遇 (2枚組) 〔SUPERBIT(TM)〕
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2003/12/19)
売り上げランキング: 11,796
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均: 4
4 マザーシップは、是非美しい画面で。

« 逆境ナインが映画に! | トップページ | ルーカスっておやじがおもしろい。 »

投稿:by 2004 09 27 05:31 AM [都市伝説] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/1515418

この記事へのトラックバック一覧です: 私が「未知との遭遇」をドキュメンタリーとして楽しむ理由。:

» 未知との遭遇特別編 from wtnv日記:東京京都神戸彷徨(後期のみ)
何となく久々にDVDで観ている。途中でリチャード・ドレイファスがデビルスタワーの巨大模型をつくるために、家のガラスを割り破って植木を投げ込むシーンなどは、... 続きを読む

受信: Sep 27, 2004 10:38:07 AM

 
We are bloggers.