みたいもん

トップ > ガジェット > オリンパスからICレコーダーの新作登場だが・・・。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.10.19

オリンパスからICレコーダーの新作登場だが・・・。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

私的には、ICレコーダーの最高傑作(モノラルであることを除いて)と思っている
DS-10に後継機がでた。

DS-20、もちろんステレオ対応である。
操作系のボタンがほぼ全部ボディ全面に集中している良さは
キープでされたままであるのがいい。
128MBメモリ搭載となり、時間も十分である様に思える。

SHQモード:録音時間 約2時間10分

なぬ??おかしいじゃないか、それ。

私が今使っているDM-20はDS-20同様に128MBメモリである。

ただ!

SHQ モード:約 4時間20分

こうだ。

4時間に達するセミナーというのは、そうそうない。
でも、2時間を超えるセミナーというのは意外にある。
会議もそうだ。予定は2時間で30分ぐらい押すっていうのは、
よく経験することではないだろうか?

約2時間10分では困るのだ。

同じメモリ容量なのだから、勘違いではないかとか、
ステレオとモノラルの問題なのかとも思ったが、
SHQというモード=ステレオなので、そういうことではない。

単なる誤植ならいいのだが、プレスリリースでそんな間違いはしないだろう。
うーむ。


会議は踊る!
会議は踊る!
posted with amazlet at 04.10.19
徳田 央生
徳間書店 (2002/04)
売り上げランキング: 333,789
通常2~3日以内に発送

« preminiが売れているのはいいのだが。 | トップページ | 音声のRSS直フィード(ポッドキャスティング)。 »

投稿:by 2004 10 19 02:47 PM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスからICレコーダーの新作登場だが・・・。:

 
We are bloggers.