みたいもん

トップ > 文化・芸術 > 牛腸茂雄におけるモノクロとカラーの格差。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.10.26

牛腸茂雄におけるモノクロとカラーの格差。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

牛腸さんの名前は約10年前に知った。未だに名ムックと思っているWAVEの「写真の60-70年代」でである。

遊・週刊本・夜想・ur[ウル]・銀星倶楽部・WAVE:古本屋あなもん

gazwv-30.jpg

映画のときにはタイミングが合わず、今回はじめてプリントに対面することができた。

「牛腸茂雄展 ─自己と他者─」

今回の楽しみはカラーだった。
モノクロはすでに印刷でも見ているし、なんとなくカラーに期待していたのだ。
その期待感とは、つまり「新たなる凝視」的な、ただあるという感覚に対するものだ。

でだ。やっぱり、カラーがもう圧倒的にいいわけです。これ、たまんねーよ。

で、キャプションを読むとこうあった。

この時期、牛腸は体調の問題で自らプリントすることはできず、ラボに依頼していた。

あー、やっぱりそうなんだ。だって、モノクロとぜんぜん違うもん。

モノクロには絡みつくほどの空気感が蒸着されている。これは撮影だけでなく、プリント時にもギリギリまで絞り込んでいることと無関係ではないと思う。比較すると、カラーは実にあっけらかんとしている。放り投げられる様な気持ち良ささえある。たぶん、自分でプリントできないから、カラーを選んだのではないかと思う。そのぐらいにモノクロとカラーは本質的に写すものが違う。

カラーだから空気感を写さないのではない、カラーだから絞り込む必要がないのでもない、ただカラーには当たり前だが人の目を奪う色がある。だから、まずはそのまま五体投地のごとく、そのまま見ることが撮影の第一歩としてはふさわしいのではないだろうか。つまり、牛腸さんはまだまだ撮影するつもりだったのだと思う。そういうスタートの明るさがこのカラー写真にはあると思った。

のちに、さっきのWAVEにも顔出している横須賀功光とお会いすることができたのだが、これはまた別の話、別の機会に話すことにしよう。


牛腸茂雄作品集成
牛腸茂雄作品集成
posted with amazlet at 04.10.26
牛腸 茂雄 山形美術館 新潟市美術館 共同通信社 共同通信= 三鷹市芸術文化振興財団三鷹市美術ギャラリー 小川 紀久子
共同通信社 (2004/09)
売り上げランキング: 8,221
通常24時間以内に発送


Self and others
Self and others
posted with amazlet at 04.10.26
牛腸 茂雄
未来社 (1994/06)
売り上げランキング: 46,511
通常4~6週間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 SELF AND OTHERS


« 【カズー君の映像アーカイブ00】がはじまります。 | トップページ | シンクロナイズドスイミング御用達 »

投稿:by 2004 10 26 02:24 PM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/1751850

この記事へのトラックバック一覧です: 牛腸茂雄におけるモノクロとカラーの格差。:

» 牛腸茂雄展at三鷹美術ギャラリー from k-tanakaの映画的箱庭
新潟市美術館で一度みた牛腸茂雄展が三鷹市美術ギャラリーでやっているということで、 続きを読む

受信: Oct 27, 2004 2:22:17 AM

» 山形美術館にて「牛腸茂雄 1946-1983」を観る from 単身赴任 杜の都STYLE
山形美術館で牛腸茂雄を鑑賞しました 続きを読む

受信: Oct 31, 2004 7:42:14 AM

 
We are bloggers.