みたいもん

トップ > 携帯・デジカメ > ついにカプセルが実用化!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.12.01

ついにカプセルが実用化!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

デジカメ分野では迷走が目立つオリンパスであるが、とんでもないものを実用段階にまで持ち込んでいた。

“カプセル内視鏡”実用化にめど、オリンパスメディカル - nikkeibp.jp - 注目のニュース

カプセル内視鏡は、カメラや画像データの無線発信機能などを組み込んだカプセルを飲み込むもので、管を挿入する従来の内視鏡とは異なり、患者の体への負担が小さいのが特徴。のどの表面の麻酔も不要で、楽な検査法として期待されている。

カプセルをぽいと飲むと体の中で動きますよ!映像も送ってきますよ!
ミクラス!アギラ!ウィンダム!

ニコンがステッパーで大きな売り上げを出している様に、オリンパスの釜の飯は内視鏡分野だったりする。キャノンはOAで、リコーはコピー。

デジカメはそのイメージを牽引する役割を担っている。正確には、そこで培った光学技術を他のもっとおいしい分野に転用するといったところか。

いずれにせよ、昔は下手な部屋ぐらいのサイズのものがついにカプセルサイズになったのである。人体を相手にしているのだから、当然目指すべき目標だが、それにしてもすごい。

なお、内視鏡の開発については↓ここに詳しい。


プロジェクトX 挑戦者たち Vol.3ガンを探し出せ ― 完全国産・胃カメラ開発
NHKソフトウェア (2001/11/22)
売り上げランキング: 25,375
通常5日間以内に発送

« 禁煙マーク移転。 | トップページ | 今頃、代々木上原のJASRAC会議室ではケンケンガクガクのはず。 »

投稿:by 2004 12 01 02:05 PM [携帯・デジカメ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/2122007

この記事へのトラックバック一覧です: ついにカプセルが実用化!:

 
We are bloggers.