みたいもん

トップ > 建築 > 聖橋は音スポットして最高。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2004.12.03

聖橋は音スポットして最高。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

聖橋の上でぼーっとするのが、好きです。音が気持ちいいんです。

その理由は、この神田川の写真に見事に現れてます(いちばん下)。

橋の右の赤い色はJR中央線の快速電車(さだまさしが[檸檬]で歌っていた)
アーチの中に見える青い物体は、営団地下鉄・丸ノ内線の鉄道橋(形式は下路プレートガーダー)。
丸ノ内線とJR中央線、JR総武線は神田川の上空で立体交差している!

うふふ、実は道路と川も交差しているから、車(バス)と船も交差しているんですね。

しかも、左岸には湯島聖堂があって、夏は蝉がすごい。

上海やバンコクに行ったときに、思い知ったのは都市の音は都市交通が作っているということです。聖橋には、東京の都市交通のほぼ全部を一気に味わえる場所なんですね。しかも、下が川なので音抜けが良く、こもってやかましい感じにならないんです。うーん、ここに500個の風鈴並べられたら最高かもしれない。

聖橋を少し補則します。

聖橋と京都タワーは同じ人が作りました。建築家の名前は山田守。「どっちも、もこもこっと白い」と私は思いました。ごろっとした質感。この質感がぼーっとするのを手助けしてくれる気がします。

サウンドスケープでは、三田五丁目の交差点もおすすめです。ここもそのうちレポートします。


サウンドスケープ―その思想と実践
鳥越 けい子
鹿島出版会 (1997/03)
売り上げランキング: 51,141
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 4
4 マリー・シェーファー概説

« だから、その拳は凶器扱いとなる。 | トップページ | まさにココログ1周年な年でした。 »

投稿:by 2004 12 03 05:28 PM [建築] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 聖橋は音スポットして最高。:

 
We are bloggers.