みたいもん

トップ > アニメ・コミック > 2004年・ベストコミック【千利休】。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.01.19

2004年・ベストコミック【千利休】。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう圧倒的に清原なつの「千利休」、これ以外にない。

私が生きた戦国時代は
自分の才覚で
身分という宿命からさえも
自由になれた時代だ
私は私の美意識に
したがうことにした

千利休
千利休
posted with amazlet at 05.01.19
清原 なつの
本の雑誌社 (2004/12)
売り上げランキング: 6,778
通常4~6週間以内に発送

唯一、残念なのはこれが本の雑誌社というコミックとは縁のない出版社から出たこと。

・もう引退したという噂のあった清原さんの作品であったこと
・そんな付帯事項なんかどうでもよくおそらく清原さんの最高傑作であること
・歴史的事実をねじ曲げることなく、茶の湯とはどういうものかときっちり説明した上で、人間を描いたストーリーとして成立している
・茶の湯がいかに成立したのかが明快にわかる
・信長が茶の湯を政治的にいかに利用していて、本能寺の変でどれだけのものがうしなわれたか(約100億円)
・茶の湯とはなんなのかの疑問の入口にちゃんと招待してくれる

正直、はじめて茶の湯をやってみたくなっています。

虹色のトロツキーは、やはりダメなのだということが、これを読むとよくわかる。歴史もので主人公が架空であることが安彦さんの手法では、マイナスになってしまうのだ。その安彦さんが今は機動戦士ガンダムTHE ORIGINを書いていて、その中でまさに主人公の歴史を描こうとしているのは実に楽しみだ。

あ、あとたぶん千利休と言う人はいじわるな人です。

« 2004年・ベスト書籍【人間コク宝】。 | トップページ | 見るたびに時空が歪んでいるじゃないかと思う映画。 »

投稿:by 2005 01 19 02:15 AM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/2621155

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年・ベストコミック【千利休】。:

» うっかり本棚を整理すると困ったことになる:清原なつの編 from [mi]みたいもん!
年末年始の休暇は、家の掃除というか本の整理とか家人の本棚追加などをやっていたので 続きを読む

受信: Jan 9, 2009 4:35:28 PM

 
We are bloggers.