みたいもん

トップ > 映画・テレビ建築 > 修羅雪姫・怨み恋歌を見て、同潤会保存運動に対する違和感の正体も知る。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.01.26

修羅雪姫・怨み恋歌を見て、同潤会保存運動に対する違和感の正体も知る。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

修羅雪姫/修羅雪姫 怨み恋歌

ちょうどケーブルでやっていたので、これを見た。例のタランティーノのあれである。私的には梶芽衣子よりも岸田森のアホみたいなかっこよさがたまりません。

で、まあそれはそれとして、この映画で舞台の中心となる場所のひとつが貧民街である。不勉強ながら、貧民街が東京にどこにあったかを知らなかった。映画の中でその貧民街の場所について、ナレーションが入っていた。

↓ちょうどこんな感じ。

稲荷町

東京市において貧民の最も群をなして族集せるは四谷区の鮫ケ橋。下谷の万年町、山伏町。芝新網の右に出づるはなからん...

そして、引用先では続けてこうくる。

震災後の復興計画で、不良住宅地区を改善するという名目で各地に同潤会アパートが建てられた。北稲荷町に上野下アパートが建てられたのは昭和3年の事である。目的は住宅改善であったが、その実は貧民街の撤去であった。高い家賃を払える筈もない元スラム住民は結局、都市の外縁へと追いやられるのであった。

なーるほどねえ。神戸の震災後の区画整理で住民と行政との間で揉めていたことを震災から10年を振り返る番組で知ったが、政府のやることはいつの時代もいっしょなのですな。

同潤会アパートは確かに重要だ。保存運動が起こるのもわかる。だが、そこはペストの蔓延する様な場所であり、一種無政府的な空間であったことの方が私にとっては重要なのです。

修羅雪姫修羅雪姫 怨み恋歌


« ラジー賞のノミネート作品 | トップページ | 秋葉原の価格には理由ことがある。 »

投稿:by 2005 01 26 01:22 AM [映画・テレビ建築] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 修羅雪姫・怨み恋歌を見て、同潤会保存運動に対する違和感の正体も知る。:

» [読書]ふるさとは貧民窟(スラム)なりき(ISBN:4480039732) from chomoの日記
ふるさとは貧民窟(スラム)なりき(ちくま文庫)小板橋二郎出版社 筑摩書房発売日 2004.08.09価格  ¥ 777(¥ 740)ISBN  448003... 続きを読む

受信: Jan 26, 2005, 10:18:05 AM

» 修羅雪姫 - 梶芽衣子 from グリコの日記
初めて梶芽衣子主演の映画「修羅雪姫」を観ました。 続きを読む

受信: Jan 26, 2005, 5:56:26 PM

 
We are bloggers.