みたいもん

トップ > 建築 > 日比谷の三信ビルディングの取り壊しが決定。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.01.28

日比谷の三信ビルディングの取り壊しが決定。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

初詣は東京大仏で(板橋区)@似非と現実の日記 - 日比谷迷路と三信ビルディング

何がビックリなのかというと、実はこのビル先日取り壊し計画が決まって、私は自分の建築系ブログでも取り上げたんだよ、正に昨日。

[ニュース]三井不動産「三信ビルディング」解体を発表

先日、同潤会アパートの保存についてたらたらと書いたが、三信ビルディングホントにいいですよ。日比谷シャンテの噴水(まだあるのか?)の道を挟んで向かいのビルと言えばわかる人もいるだろうか?

使われているのかどうかわからないエレベーターホールと言い、階段と言い、地下鉄の入口近辺にある鉄扉と言い、今の建物にはない重厚さです。興味ある方は、近所の帝国ホテルといっしょにどうぞ。

あそこに入っている客が入っているのか入っていないのかわかんない店とかどうなるんだろうなあ。大昔から入っている店子って、権利とかもろもろで異常に安く借りている場合もあるし、いい加減にてこ入れを考えたのかもしれないですね。だって、となりのビルはCOACHだのヴィヴィアンだの入っていて、潤っている感じだもん。

あそこのエレベーターは蛇腹だっただろうか。行く期待があったら確認しておこう。


建築における「日本的なもの」
磯崎 新
新潮社 (2003/04)
売り上げランキング: 72,237
通常2~3日以内に発送

« サウスパーク風、似顔絵と天然さん。 | トップページ | ケーブルをデジタルに変更した→Irシステム→国会答弁。 »

投稿:by 2005 01 28 03:42 AM [建築] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 日比谷の三信ビルディングの取り壊しが決定。:

 
We are bloggers.