みたいもん

トップ > ガジェット > 【慢性的な】化粧水のコツは手作りと量。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.02.04

【慢性的な】化粧水のコツは手作りと量。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

また、お肌の話。

そういえば、私と同じような肌をもった人(男)がもうひとりいるんですが、その人といっしょの時に「いったいおまえらはなんなんだ、つるつるしやがって!」と言われたことを思い出しました。そんなことをそんな怖い顔で言われても困ります。

で、慢性的なお肌対策にはやはり化粧水です。25歳も過ぎれば、そんなことも考えなくてはいけない年頃です。化粧水のコツのひとつは量。高い化粧水を湯水の様に使えるセレブはいいですが、そんなことは無理です。そんなものに金を使うよりも、安い(100円均一でもいい)のでいいから、大量にじゃぶじゃぶ使うことです。

もうひとつのコツは手作りです。

市販品にはいろんなものが入っています。丈夫な人は安いのをじゃぶじゃぶ使うだけでいいのですが、パッチテストで「とにかく全部ダメ」と言われる様な人には、正直おっかないです。だから、自分で信用のできるものだけを入れて手作りするのです。

-saezuli-気軽に楽しむ手作り化粧品と自然派生活

紫外線UV対策 ベイシス ソウハクヒ エキス 30cc

お茶成分を入れたり、よもぎ(漢方薬売っているところで売ってます)成分を入れたり、個々人のお肌に合う様にアレンジするんです。いろんなテストを自分でできるのは、ホントにいいと思います。肌なんてみな違うんですから。

問題がひとつ。

保存料(アルコール類、パラベン)を入れないので、冷蔵保存でも2週間程度しか保ちません。月に2回には、自分で作らないといけないんですね。面倒です。ただ市販のペットボトルのお茶が変色しない様に、2週間以上使える化粧水には何か入っていると考えた方がいいでしょうね。私は無敵のお肌なので関係ないんですが、弱い方はぜひお試しください。

ではでは。

« Pod野郎サンキュー! | トップページ | BBの記事に影響されてLast.FMを試した、これはNapsterの再来だ。 »

投稿:by 2005 02 04 10:34 AM [ガジェット] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 【慢性的な】化粧水のコツは手作りと量。:

 
We are bloggers.