みたいもん

トップ > アニメ・コミック > 清原なつのさん関連。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.06.22

清原なつのさん関連。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

私的には、清原なつのさんは少女マンガ家の中ではいちばん長く読んでいる人かもしれません。一時は研究者となられて、もうマンガは読めないのかと思っていたところに出た『千利休』はすばらしいものでした。

千利休

Yahoo!ブックス:インタビュー

 哲学的なSF系ファンタジー漫画で幅広い層に支持されている清原なつのさんの、約10年ぶりとなる新作は、完成まで4年半を費 やしたという伝記漫画『千利休』だ。織田信長や豊臣秀吉らと深くかかわり、財力と権力を手にいれながらも、閑素静寂を楽しむ美意識を追求して侘び茶を確立 した千利休とはいったい何者だったのか? 彼と深くかかわった人たちとの関係性からその人間像を浮き彫りにし、戦国時代という歴史の奔流を茶の湯を通して 見事に活写したこの快作の誕生秘話を伺った。

なお、この『千利休』が売れている様で、本の雑誌社から単行本未収録のものを集めたものが出版される様です。やった!

そして、25日の朝日新聞に愛知万博のルポマンガが掲載されるようです。朝日新聞取ってないもんなあ。その日だけ買おうかなあ。

« キーワードに敏感になっていきまっしょい。 | トップページ | 書きたいからマンガバトンはじめてしまう。 »

投稿:by 2005 06 22 08:30 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/2792934

この記事へのトラックバック一覧です: 清原なつのさん関連。:

 
We are bloggers.