みたいもん

トップ > 魂(ハート) > 早起きしても悲しいものは悲しい。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.07.13

早起きしても悲しいものは悲しい。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

橋本の訃報以来、どうにもこうにもここにエントリーを書けません。書きたいことなんかいくらでもあるのですが、どうにもおれのアフターバーナーが引火しない。どうしたらいいのかぜんぜんわからないのだろう。橋本について、さして書けるような人間でもないのに書こうとかしているのがそもそもの間違いなんだろうか。いや、そういうことでもないか。そういうときは、ちゃんと書かれたものを読めばいいだけなのだから。

「プロレスラーが死ぬと悲しいんですよ」とmixi日記にコメントをくれた人もいた。その通りだ。プラムのときも悲しかった。もう長州小力の持ちネタも笑えないのかもしれない(小力さんにはあくまでもあのネタは続けて欲しいが!)。

こういうときには、さして意味もないことをするといいと、師父に教わった覚えがあるので、そういうことをやってみた。

http://goaf.blogspot.com/

ここでぐだぐだと写真を並べていることには、さして意味などないが、おかげでこのエントリーを書くことができた。

でもなあ、ちくしょー悲しいなあ。そういえば、「喪失は耐えられるが、不在は耐えられない」と教えてくれた人もいたなあ。

橋本が現役の人だったから悲しいのだろうか?どうもそういうことではないと思えます。第2の人生なんてものがないのは百も承知だが(双子山親方だってそうだ、鶴田だってそうだ)、現実に見せつけられるのは実に勘弁して欲しい。

人間臨終図巻〈1〉

« 【追悼】橋本真也→というか古舘が今言ったこと。 | トップページ | Google マップが日本も実装した!→ガスタンク探求 »

投稿:by 2005 07 13 07:07 AM [魂(ハート)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きしても悲しいものは悲しい。:

 
We are bloggers.