みたいもん

トップ > ネット全般 > ブログ→SNSの次は6.1IRCだった!

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.08.04

ブログ→SNSの次は6.1IRCだった!




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

GTDふーんのエントリーで予告した通り、IRCを使い始めています。

ある一定以上の人が数人でも集まってircするときの情報交流のスピードは最速(by drikin)であることを早くも実感しています。

ただ、この最速感はブログ→SNSときた中でコミュニティができあがっていることが前提となります。

ということで、さきほどわたしの参加しているIRCで6.1degrees説が唱えられました(by drikin)。6.1IRCということですね。

この「.1」はbotのことを指しています。

IRC Botについて

様々なチャンネルに出入 りしていると、ボットというものを目にしたり、ボットという単語を目にしたりすることがでてくるかもしれません。ボットとは何のことでしょうか。これは、 Robotのbotの部分を抜き出したモノで、IRCにおけるbotは様々な処理を自動的に行うもののことを指していいます

私の参加しているIRCはbotにはGoogle様の検索機能が与えられています。これはどういうことかというと、例えばIRCでチャットしている最中に「花火」ということを調べたいとします。ここで通常は一度ブラウザーに移動して検索することになります。

しかし、botに検索機能を持たせていれば、IRCの画面上に「bot google 花火」と入力するだけでいいのです。さらに「bot: more」と入力すると、優先順位の順番に検索結果を返してくれます。しかも、それは入力した個人に結びついているので、他の人の検索結果とごちゃごちゃになることはありません。

IRCのチャットではその流れを止めないことが大事になります。流れが止まらないことがスピードをどんどん加速していくのです。そして、不断の流れによる情報交流の加速が起きます。

なんとなく興味を持ったIRCですが、コミュニティが育っている状態に投入することで真価を発揮しています。

ブログ→SNSの次がまさかIRCだとは思いませんでした。
まさに一週したという感じです。

GTDよりもIRCっすよ。少なくとも私にとっては、それが今の実感です。

教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書

« flickrにExplore!登場!新しい次元に突入だああ! | トップページ | iTunes Music Storeアフィリエイトだ!!! »

投稿:by 2005 08 04 01:00 AM [ネット全般] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/5302110

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ→SNSの次は6.1IRCだった!:

» 原点回帰IRCが熱い!! from Drift Diary5
いくつか書きたいと思っている大ネタの一つにIRCがあります。 #みたいもんさんに先越された:-P ネット歴が古いに人はご存知でしょうが、IRCというのは Webがはやるずーーっと前から存在し 続きを読む

受信: Aug 6, 2005 2:01:01 PM

 
We are bloggers.