みたいもん

トップ > 都市伝説 > 皇室費にみる地震の可能性

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.09.01

皇室費にみる地震の可能性




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

皇室費の請求額が増えましたということですが、注目点は金額ではありません。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 皇室費に71億円要求 来年度予算で宮内庁.

歴代天皇などを祭る宮中三殿の耐震工事費などが盛り込まれた。

ここですここ。

宮中三殿と言えば、皇居内の神殿のこと。詳しくは下記参照。

宮中三殿 - Wikipedia

宮中三殿の本格的な改修も約80年前に関東大震災による破損を修復して以来という。

関東大震災以来ですよ。

これは来年に地震が有るという予測を陰陽師が出したとしか思えません。実は自分は皇族と呪術の関係性は相当信じてます。

というのもこんな事例があるからです。

皇太子と雅子妃の結婚パレードのこと。

皇居前の道は当日は土砂降りの雨でした。ここを馬車が通ってくるってマジですか?ってくらいだったのですがパレードの数分前、土砂降りの雨があれよあれよと言う間に小雨になり雨がやみ、パレードが始まる頃には太陽が顔を出し、馬車を明るく照らしたのです!

おいおいおいおいおい!あの土砂降りがやむか!!

そして晴れやかな皇太子&皇太子妃が通り過ぎると、もくもくザザーッとまた雨降りに。
そんな事が偶然で起きるもんか!!!

それ以来世の中の不思議には結構人為的要素がなにかしらあるのではないか、陰陽師はいまだ健在である、と信じるようになりました。

ですから,宮中三殿の改修は、地震が起きる具体的が時期が特定できた、と見るのが自然です。地震発生は改修後であるはずですから、来年の予算に組み込まれて いるということは、地震は来年末から再来年以降、皇室ご一家が東京から離れている時期であると考えてよいのではないでしょうか。

その頃にミンキーモモの再放送があるとしたら、それはもう絶対だと思ってください。

〈総特集〉安倍晴明―陰陽師・闇の支配者

« 業務連絡。 | トップページ | もう少しだよ。 »

投稿:by 2005 09 01 11:41 AM [都市伝説] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/5734195

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室費にみる地震の可能性:

 
We are bloggers.