みたいもん

トップ > 魂(ハート) > 破壊王が死んだとか死なないとかどうでもいいことなんだ。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2005.10.04

破壊王が死んだとか死なないとかどうでもいいことなんだ。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

破壊王を追悼する”サヨコ・アリーナ”に言ってきましたよ。で、もう細かいことはどうでもいいので、そして日記に私が思ったことがまんま書いてあったので引用。

逆エビ日記Ver3.0

昨夜一番心に響いた葛西選手のセリフ。

「俺っちはまだ破壊王が死んだなんて全然信じてない。絶対年末のハッスルあたりで大音量の爆勝宣言かなんかで大々的に登場するに決まってる。今でも破壊王の付けてた香水の匂いが町中でするとドキッとして振り返る。いつまたどこかで破壊王が『コラーッ』て言い出すかわかんないから、俺っちは死ぬまで気が抜けないんだ。」

これを聞いて私がまっさきに思い出したことがある。

加藤武さんが黒澤明監督が亡くなったときにテレビの追悼番組で言っていたことだ。

「わたしは明日からどうやって生きていけばいいのかわかりません。どこでどんな仕事をしていても、後ろで先生が見てくれていると思ってやってきたんです。」

葛西選手が言ったことは、これと全く同じなんだと思う。

月曜日のユカ 犬神家の一族

蜘蛛巣城 隠し砦の三悪人 悪い奴ほどよく眠る

用心棒 天国と地獄 乱

« 私が選挙管理委員会で学んだこと。 | トップページ | 車にPCを搭載するというロマン。 »

投稿:by 2005 10 04 08:45 PM [魂(ハート)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 破壊王が死んだとか死なないとかどうでもいいことなんだ。:

 
We are bloggers.