みたいもん

トップ > ネット全般 > マイクロソフトがとっくに用意してる「空間共有」製品。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.01.05

マイクロソフトがとっくに用意してる「空間共有」製品。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

R・Ozzieメモ:「インターネットサービスの破壊力」が絶賛発売中ですが!これ単なるメモじゃないですね。

R・Ozzieメモ:「インターネットサービスの破壊力」 - ZDNet Japan

「シームレスな生産性」--アクセス可能なすべてのデスクトップ、デバイス、サーバ、およびサービスで、文書やデータを作成、検索、整理することができる。インターネットサービス、エンタープライズサーバ、またはピアツーピアで直接アクセスできる「空間共有」製品を通して、すべての関係者と連携することができる。自宅、中小企業、仮想ワークグループ、大企業など、あらゆる場で個別に、あるいは相互に協力しながら作業をすることができる。

この「空間共有」製品ですがね、もうあるんですよ。しかも、ちゃんとMSの影響範囲内で!


FolderShare

これっす。説明はめんどくさいので他人に頼ります。

FolderShareを使いこなす

これはあくまでも使ってるときはローカルファイル扱い。FolderShareが自動的にネット接続を検出して、データをP2Pで共有します。しかもFirewall越え機能も充実。Webが見えるたいていの職場でも使えるのじゃないでしょうか?また、気になるセキュリティーですが、AES256bit暗号されてます。サービスは天下のMicrosoftが提供してるので、まぁ安心ですかね!?

このあくまでもローカル扱いっていうのが、もうおっかないぐらいに便利。だって、なあああんにも考えなくていいんですよ。シェアすることを決めたフォルダにファイルつっこむだけ。クライアントツールが必要なんですが、それもWinとMacと両方準備してある容易周到さ。家のWinとMacにインストールしてみましたけど、ホントにちゃんとシンクロしてます。あまつさえ!Web経由でマシンのファイルまじで全部覗けます!

ということで、こわすぎて他人にはあまり薦められません。というか、こんなもの(個人ベースの暗号化対策済のP2Pサービス)まできっちり押さえているMSこわすぎ!

マイクロソフト帝国 裁かれる闇〈上巻〉 マイクロソフト帝国 裁かれる闇〈下巻〉

« 今更アルファブロガー読んでます。 | トップページ | 超広角コンパクトカメラがしかもコダックから発売! »

投稿:by 2006 01 05 04:48 PM [ネット全般] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/8015206

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトがとっくに用意してる「空間共有」製品。:

 
We are bloggers.