みたいもん

トップ > ネット全般 > おれ今Web2.0がわかった・今こそが黎明編

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.02.09

おれ今Web2.0がわかった・今こそが黎明編




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

で、前回道場という言葉も持ち出したわけですが、ひらめきに必要なスキルやセンスを育てると同時にもうひとつの側面があります。

それは道場は現実を知る場だということです。Web2.0でもたらされた瞬間判断の材料を毎日処理していくと、そこに「仮」でいいから答えどんどん出していかない状況に追い込まれます。現実はけっこう生易しくないし、それなりに過酷だからです。

ただ、大人なってもけっして「ぞうさんにはなれない」ことを知るのは諦めではありません。それは世界を学んだということになるからです。毎日それなりに現実の過酷さに何らかの形で晒されることが何らかの問題を解決する糸口にならないわけがありませんよね。

ということで、ここからいきなりONEDARI BOYSに突入します。予告したとおり、ONEDARIに成功した本を読ませていただきました。
(アフィリエイトもぽつぽつ売れているようです)

RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス

この「RSSマーケティングガイド」という本にはRSSマーケティングに限らず、RSSを取り巻く状況がほぼ総括されています。

だから、どういう人にとって、メリットのある本かというと!

  • RSSって何?
  • RSSのイメージがつかみきれてない

私的には、その分野の情報を取ってないこともあって、モバイル周りの情報が収穫でした。

ただ、最も印象的だったのは、終章での渡辺さんのしめの言葉である。

「Web2.0になったからといって、物事の根本が変わってしまったわけではない」

Web2.0では、コアユーザーからライトユーザーへ移行し、クラスター化すると言ったことが短期間で発生する。だから、上記の言葉は確かに正しい。

ただ、物事の根本が変わるわけではないというところを押さえると、実はもう一歩踏み込んでいい思う。

つまり!

「Web2.0になって、物事の根本が一層見えやすくなった」

ここまで言っていいのではないかと思う。好むと好まざるとにかかわらず、状況はそうなっていき、たぶん流れは止まらない。

マス・マーケティングは通じなくなるし、ふひゃふにゃとかほにゃほにゃとかどっかんどっかんとかも通じるわけがなくなるのだ。今、そこに見えているものをしっかり見る以上のことをしてもあまり意味がない。

つまり、Web2.0なんて考えるだけ無駄なのだ。
考えるな!感じるんだ!!

ディレクターズ・カット 燃えよドラゴン 特別版

で、やっとWebがその領域にまできたことには、ものすごい感謝してます。

※下書きのタイトルで公開していたのにさっき気づきました。

[mitaimon-sub 今Web2.0]

« 相撲と半導体・My Yahooを使おう編 | トップページ | 【訃報】伊福部昭氏死去 »

投稿:by 2006 02 09 01:24 PM [ネット全般] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/8578405

この記事へのトラックバック一覧です: おれ今Web2.0がわかった・今こそが黎明編:

» 「RSSマーケティングガイド」読みました!よ!! from ONEDARI BOYS(おねだりボーイズ)
全体が網羅されて、なおかつ読みやすく、今のトレンドをざっくりつかまえるのにとても 続きを読む

受信: Feb 9, 2006 2:29:03 PM

 
We are bloggers.