みたいもん

トップ > 親父 > ぐりぐりされましたの続報、術後の様子。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.05.04

ぐりぐりされましたの続報、術後の様子。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて、土曜日に緊急切開をして、すでに5日経過しました。

現在の状態は簡単に言うと背中に直径1センチの穴が開いています。開放療法と言って、わざと切開部をふさがずに膿をすべて外に出してしまうのだそうです。

穴が開いてますので、そのままでは当然生活できません。なので、その穴にガーゼをぐりぐりと埋め込み、さらにその上に大きな分厚いガーゼをして保護しています。

問題は最初のガーゼには膿は溜まっていきますので、交換しないといけないんですね。だはは、なんとなくわかってたんですけどね!ガーゼの交換なんかにわざわざ局部麻酔なんかしないんですよねえ!

それにガーゼを新品に交換する前に消毒するんですよねえ!麻酔なんかしないんですよねえ!

GW中にもかかわらず、対応していただいているのは非常にありがたいのですが、ガーゼの交換を済ませると、大きなダメージを受けます。

痛みというよりも疲弊感でいっぱいになります。回復には1時間半ぐらいの時間が必要になります。

はぅううううう。

あーああ、これあと何日続くのかなあ。

風邪から癌まで つらい病気のやさしい話

« アマゾンってホントにすごい。 | トップページ | ぐりぐりされましたの続報、GWはすべて療養になってしまいました。 »

投稿:by 2006 05 04 02:50 AM [親父] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ぐりぐりされましたの続報、術後の様子。:

 
We are bloggers.