みたいもん

トップ > iPod,iPod touch,Podcasting > iPodに入っている音楽を家でスピーカーで再生する方法あれこれ。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.06.18

iPodに入っている音楽を家でスピーカーで再生する方法あれこれ。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

iPodに入っている音楽を家でスピーカーで再生する方法というのは実にいっぱいあるのですが、そこにまたひとつ選択肢が増えました。

リンク: マランツ、iPodとAV機器を接続する専用ドックを発売 / デジタルARENA.

マランツ コンシューマー マーケティングは、iPodをAV機器に接続して音楽やビデオ・静止画を再生できる専用ドック「IS201」を2006年6月下旬より発売する。

これでiPodに入っている音楽を家のスピーカーで再生する方法は大きくわけて以下の3パターンになりました。

  • オーディオと接続する専用ドック経由で再生
  • AirMacExpressでiTunes経由で再生
  • iPodにつなげるスピーカーで再生

どれにも一長一短があります。でも、この中で私のおすすめは

  • AirMacExpressでiTunes経由で再生

これです。ただし、条件があります。家のオーディオにデジタルで出力することです。たったこれだけのことで音は一変します。デジタルのInとOutの処理にもいろんな方法がありますが、正直なところなんでもいいです。

とにかく、PCやiPodからアナログで出力しないことです。これを変えるだけで音はとてもよくなります。電子機器、特にPCなんていうのはもうノイズだらけですから、そこからデジタルとアナログのコンバーターを外に出してあげるだけで、状況はバカみたいによくなります。

そして、AirMacExpressでiTunes経由で再生の優れているところは、マシンが特定されないこと、無線LANのポイントが増えることなどがあります。

なお、信じられないことですが、無線でデータを飛ばしているだけなのに、WindowsよりもMacintoshの方が爆発的に音がいいことです。意味わかんねー。

ホント、音ってむずかしい。

« 写真をおしゃれブロックにする方法。 | トップページ | DSにも対応するアクセスポイントがわかる無線LANチェッカー「電波男 GW-US54GD」。 »

投稿:by 2006 06 18 04:01 AM [iPod,iPod touch,Podcasting] | 固定リンク

 
We are bloggers.