みたいもん

トップ > 書籍・雑誌 > フェルマーの最終定理の面白さとは猪瀬節である。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.07.28

フェルマーの最終定理の面白さとは猪瀬節である。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前の話になりますが、フェルマーの最終定理はとんでもなく面白い本でした。

リンク: [w]数学か物理学しか読むものないんですよね.

ま、数学や物理の本ばかり読んでいるかというと、そういうわけでもありませんが、活字欲と知識欲という読書の二大目的を最も満たしてくれるのが最新の理論物理学だったりします。

まあ、そうなんですよ!

とはいうもののいきなり本題に入られると文系には大変つらい。『フェルマーの最終定理』という本はまずはそこを噛み砕いてくれます。

フェルマーの最終定理
フェルマーの最終定理

フェルマーの最終定理そのものがピタゴラスの定理から派生していることが本の構成としてはラッキーだったと言えるかもしれません。とにかく最初からきっちりなぞっていったのが大正解だったわけです。

これがサイモン・シンの発見した手法と言っても言い過ぎではないと思います(もちろん先人はいくらでもいるわけですが)。

ただ、この本のタイトルはあくまでもフェルマーの最終定理なわけです。でも、タイトルで言ってるようにフェルマーの最終定理を理解する本ではありません。フェルマーの最終定理を理解できるようになるための本であり、フェルマーの最終定理に至るまでに何が必要であり、何が起きてきたのかを浮き彫りにする本です。

フェルマーの最終定理そのものに興味が出てきたら、参考文献は他にいくらでもありますから、それをまた読めばいい。

実は他にもこういう本はあって、『エレガントな宇宙』なんてその代表です。

エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する

エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する

この本はひも理論を理解する本ではなく、ひも理論に至るまでとはどういうことなのかということについて書かれている本であり、私が読んだ中ではいちばん相対性理論を理解できた本です。

で、文系の分野でもこういう本は他にもあって、主に猪瀬直樹さんが得意としています。

  • 三島由紀夫を追いかけていたら、官僚の腐敗構造のはじまりにいきついてしまった『ペルソナ』

ペルソナ―三島由紀夫伝

  • 太宰治を追いかけていたら、『黒い雨』が読みたくなくなるところにいきついてしまった『ピカレスク』

ピカレスク―太宰治伝

ピカレスク―太宰治伝

  • 天皇制を追いかけていたら、プリンスホテルの謎にいきついてしまった『ミカドの肖像』

ミカドの肖像

ミカドの肖像

個人的にはこれを猪瀬節3部作と呼んでいるのですが、それを他の作家の作品で見ることができるとは思いませんでした。

当初とは思わぬところに出てしまっても、それが自然な辺り前の流れであれば、大抵の場合おもしろくならないわけがないわけです。

テーマがずれているとか言ってる暇があったら、その本にあるホントのおもしろさを楽しめばいいわけですからね。

いやあ、でもホントサイモン・シンおもしろいわー。ビックバンも読まなきゃ!

ビッグバン宇宙論 (上)

ビッグバン宇宙論 (上)

ビッグバン宇宙論 (下)

ビッグバン宇宙論 (下)

« タミヤ社長「田宮俊作展」に行きたい! | トップページ | flickrを大画面で見るぞ!開催まであと1週間。 »

投稿:by 2006 07 28 02:10 AM [書籍・雑誌] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: フェルマーの最終定理の面白さとは猪瀬節である。:

» サイモン・シン「フェルマーの最終定理」 from カルシィ村へようこそ!-Neverwinter Nights
サイモン・シンの「フェルマーの最終定理」を読了。 フェルマーの最終定理については、昨年触れたことがありますので、「最終定理って何?」というのはそちらをご参照のこと。=>「フェルマーの最終定理」 本書の感想は「素晴らしい!」のひとこと。 数式は最小限にし....... 続きを読む

受信: Aug 13, 2006, 10:35:50 PM

» 「崖の上のポニョ」というか宮崎駿というプロジェクトのわかりにくさ from [mi]みたいもん!
「崖の上のポニョ」めでたく個人的ないやな予感は大外れで、無事にヒットしているよう 続きを読む

受信: Aug 11, 2008, 1:22:54 AM

 
We are bloggers.