みたいもん

トップ > ネットマーケティング, 涼宮ハルヒの憂鬱 > Web2.0の世界では良質なコンテンツは無限ループする。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.08.11

Web2.0の世界では良質なコンテンツは無限ループする。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

図らずもみなさんから注目していただいた涼宮ハルヒのネットマーケティングについてのエントリーで最後に私は以下のようなことを予告していました。

リンク: [mi]みたいもん!: 涼宮ハルヒが起こしたYouTubeの憂鬱、ネットマーケティングの大成功例。.

なんでかというと、このブログで起きた無限ループの話が実はあるんです。もちろん規模はすげえ小さいですけどね。

いい加減、この話をしなくてはいけません。この話は約1年半ほど前に時間をさかのぼります。

このブログではじめて大きく注目を集めたエントリーがあります。それは歯磨きに関するエントリーでした。そのキングエントリーはいい歯磨きなんて簡単だと言います。

■リンク: いい歯磨きなんて簡単だ。.

このエントリーはネタフルやカトゆーに取り上げられたのをきっかけにして、瞬間最大風速では1日に約2万PV。1週間では約10万PVを叩き出しま した。この1日2万という数字は当時の月間PVとほとんど変わりません。つまり、当時の1ヶ月分のアクセスを1日で稼いだことになります。

これだけで終われば、その後何度かあった神風のようなエントリーと同じようなものなんですが、このエントリーには他のエントリーとは全く違う特徴がありました。何しろ、これだけ古いエントリーでありながら、いまだにエントリー単位ではトップクラスのアクセスがあるのです。それはなぜ起きているのでしょう?

1.トラックバックが延々とつき続けている

「いい歯磨きなんて簡単だ」は2005.04.08に投稿されたエントリーです。そのトラックバックを確認してみましょう。

  • トラックバック数=40
  • いちばん最近のトラックバックは2006.4.21

単に数が多いだけではなく、1年間に渡ってトラックバックを受け続けているのです(もちろんトラックバックのないリンクはさらに数えきれないほどある)。

2.はてなブックマークが延々とつき続けている

■リンク: はてなブックマーク - 日本全国・見たいもんはみたいぞの会 : いい歯磨きなんて簡単だ。.

  • ブックマーク数=84(今となっては決して多くはないが初期のネタとしては多い部類に入る)
  • いちばん最近のブックマークは2006.6.9

外に表れているものとしては上記のふたつが挙げられます。ほぼ同じ挙動をしているのも実におもしろいところです。

では、こういった結果は何故起きたのか?いや起きているのか?

それはこのエントリーにはトラックバックやリファラーを追っていった結果、「無限ループ」と呼んでいい現象が起きているからなのです。

私は「いい歯磨きなんて簡単だ」で書いたことは要約すると、1日1回10分は磨きをすれば口内炎にならない、これだけのことです。

だから、最初の反応(これを A とします)はまさにそのままのものでした。

 A1日1回10分は磨きをすれば口内炎にはならない

ところが、しばらくすると違う反応(これを B とします)が出てきました。

 B1日1回10分は磨きをすれば虫歯にならない

だはは、みんなブログなんてちゃんと読まないからなあ。まあ、こんなもんだよなあ。これで反応は終わると思っていました。ところが、 A' な反応が出現したのです。つまり!こうです。

 A'1日1回10分は磨きをすれば口内炎にはならない

そして、当然こう続きます。

 B'1日1回10分は磨きをすれば虫歯にならない

この頃から、「いい歯磨きなんて簡単だ」の反応を探って行くのはもう面白くてしょーがなくなってきました。でも、まあこれで終わるんだろうなあと思っていました。ところが C がやってきたのです。

 C口内炎にならなくなったよ!

これはうれしかったです。そして反応がここまで長続きすることに驚きました。

ところが!これはまだまだ序の口だったのです。

しばらく、時間をあけてまた

 ABA' B' 

が繰り返されたのです。

これはおそらく  C を見た人たちがやってきたのです。いちばん最近の反応は当然のことながら、2回目の C です。つまり、こうなります。

 ABA' B' CABA' B' C

もう少し時間が過ぎれば、たぶん3回目のループも起きるはずです。これが「いい歯磨きなんて簡単だ」というエントリーに1年半に渡って起きていることです。

  • 誤読しがちな内容があった
  • 歯磨きには結果としての「治った」があった

上記のふたつのことが今回の無限ループでは有利に働いた部分はあるでしょう。しかし、ブログやWeb2.0的な世界では、このぐらいの長期間と分量で無限ループが発生することのはっきりとしたサンプルになっています。

また、不思議と虫歯にならなくなったよ!という報告はありません。誤読する人たちは、やっぱり実践しないんですね。

さて!

ここまで書いて、実はひとつ完全に書いてないことがあります。それはそもそもなぜ無限ループがはじまるのか?はじまるには何がキーになっているのか?ということです。

それはまた明日。

« BlogTVリハーサル中 | トップページ | BlogTV本番終了。 »

投稿:by 2006 08 11 10:00 PM [ネットマーケティング, 涼宮ハルヒの憂鬱] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/10654426

この記事へのトラックバック一覧です: Web2.0の世界では良質なコンテンツは無限ループする。:

 
We are bloggers.