みたいもん

トップ > 書籍・雑誌 > 植草甚一を読んでいたから、ブログ書いているのかもしれない

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.09.13

植草甚一を読んでいたから、ブログ書いているのかもしれない




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

古川さんのブログですっかり忘れていた名前を思い出した。「植草甚一」この人を忘れているなんてどうかしてる。

 リンク: 古川 享 ブログ: 本日購入した書籍・雑誌.

植草甚一日記 スクラップ・ブック39、植草甚一、晶文社
古川コメント:若い時にJ・J氏に出会って、こんな人生を送りたいと思ったのだけれど..今から植草甚一日記を読み返すと…「あっ、これはブログの原点なんだ」と思った次第。

植草甚一日記
植草甚一日記
↑古川さんの購入の本はこれ

 「あっ、これはブログの原点なんだ」

ああ、これはホントにそうだなあと思いました。

高校生で受験勉強とかしなきゃいけないとき、図書館になぜか植草甚一の本がいっぱいあって、意味はよくわかんなかったけど、ずっとぱらぱらとめくっていたものです。

今でもホントの意味なんかぜんぜんわかんないけど、キーワードだけは頭に入れていたと思います。

何を捨てて、何を見るのか、そういうセンスのようなものは教えてもらった気がします。

と同時に、今はそういう「なんだかよくわからないけど見ているセンスのゲートウェイ」という役割はブログに完全に移行したのかなあとも思います。

最近ヒッチコックをまた見ようと思っているので、これでも買ってみようかなあ。

ヒッチコック万歳!
ヒッチコック万歳!

今読み返すとどういう感想を持つのかなあ。どうなんだろか。

« iPodは全部新型に!そしてiTunes7はベストヒットUSAみたいだ! | トップページ | エントリーモデルのデジタル一眼におすすめ!タムロンのTAMRON SP AF 17-50mm買ってよかった! »

投稿:by 2006 09 13 01:52 PM [書籍・雑誌] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 植草甚一を読んでいたから、ブログ書いているのかもしれない:

 
We are bloggers.