みたいもん

トップ > 音楽 > アニメの進化:Gorillazとデラソウルとマドンナとアキラボーイ。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.11.27

アニメの進化:Gorillazとデラソウルとマドンナとアキラボーイ。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメもこういう進化を確実にしているのだなあという好例。

リンク: アニメ漫才 アキラボーイ - webdog.

プロジェクターで投影されたShockwaveアニメーションのキャラクターと共にステージに立ち漫才をやるという離れ業。

これで思い出したのが、去年のMTVのGorillazのライブ。

3Dでモデリングされたアニメのキャラクターが暗いステージに浮かび上がってます(これはリアプロで投影しているのかなあ)。しかも、中盤のラップのパートでは、実物のデラソウルが出てきてアニメキャラクターと競演しています。ごいす。

で、Youtubeをもう少し見てみると、マドンナも3Dモデルみたいなコラボライブもありますね(あ、コラボは一瞬か)。

まあ、今更のネタかもしれないですけど、思い出したのでメモとしてアップしときます。

あ、これもどうでもいいかもしれないですけど、アキラボーイさん「ペリーの人」に声そっくりですね。

« 大竹伸朗「全景」に行かなくてはいけない。 | トップページ | Panasonic レッツノートR5 (CF-R5L)長期モニターレポート Part3:R5のキーボードと外に持ち出したその後の話 »

投稿:by 2006 11 27 03:16 PM [音楽] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/12844414

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの進化:Gorillazとデラソウルとマドンナとアキラボーイ。:

» Gorillazやアキラボーイから思いついた未来 from Moving Planet(惑星ブログ)
みたいもん さんの記事でGorillaz なるもののライブを初めて見た。 Gorillaz・・・・ゴリラズ(Gorillaz)はアニメキャラクターとして描かれた2D、 Murdoc、 Noodle、Russelから構成される架空のカートゥーン・バンド。 ラップ から ヒップホップ 、 パンク 、... 続きを読む

受信: Nov 30, 2006 1:00:40 AM

» 原宿で浮かび上がる立体っぽい画像 from [mi]みたいもん!
JDがこんなものを原宿で見たと言ってるのですが、  リンク: 原宿Oakleyの 続きを読む

受信: Dec 28, 2006 1:48:13 PM

 
We are bloggers.