みたいもん

トップ > ネットマーケティング > メディアとブログに関するごにょごにょ。

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.11.05

メディアとブログに関するごにょごにょ。




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

漠然としているので、ごにょごにょします。

リンク: カトラー:katolerのマーケティング言論: マス・マーケティング崩壊の足音が聞こえる.

マス広告の終わり、そして、それに依拠したマス・マーケティングの終わりが現実のものとなる。代わって、インターネットがキープレイヤーになることは疑いないが、それは、現在、PC上で雑誌や新聞の代替機能を果たしているWebやそれに付随したネット広告が主役になるということを意味するのではない。メディアそのものも従来の形態や存在理由を変えられてしまうだろう。広告と広報の境目がなくなり、メディアとコンテンツのあり方には様々な選択肢が生まれてくる。マス広告の世界で君臨した「テレビCM」のような、王様は消え去り、メディアは、消費者に仕える下僕となることだろう

まあ、そんなことはないと思います。

リンク: 受動的検索と検索エンジンシェアにおけるYAHOO!優位について - 好むと好まざるとにかかわらず 富士山とにゃんこ写真ブログ - 楽天ブログ(Blog).

■受動的検索者とYahoo!JAPAN 現在ネット人口は拡大傾向にあり、従来とは異なるネットのライトユーザ層がマジョリティを占めつつある。この層は平均TV視聴時間が長く、ネットをTVの補助的に利用する傾向がある。彼らはweb連動型CMに反応しやすい「受動的検索者」であり、TVとの連動にいち早く取り組んだYAHOO!JAPANとの親和性が高い。よって今後ネット人口が増えれば増えるほど、YAHOO!JAPANの一人勝ち傾向は強まるだろう。

つまり、10年前バブルが弾けてしまったのは、ネット独自のロジックが無視できたからに他ならないわけで、今回はそのロジックが無視できなくなってしまったから取り込みにかかっているというわけですね。

リンク: ARTIFACT —人工事実— : ケータイ族=テレビが好きな層と考えてみる.

 ビジネスとして考えた場合、能動層と受動層なら、圧倒的に受動層が多いのだから、受動層に向けたもののほうがビジネス規模は大きくなる。

 ここでは情報に対して能動/受動でわけたが、コミュニケーションに対して能動/受動でわけるのも面白い。にぎわっている掲示板でも、少数の能動層によって、多数の受動層が楽しんでいるという構図がある。

これを整理すると、RAMには常にROMが紐づいていることを考えると、とりあえずは能動層を広げることが肝要となる。

リンク: ミズタマのチチ: ピヨピヨ | ブロガーを利用したバズ・マーケティングにおける、新旧。.

好きなように書きたいブロガーと、なるべくクリティカルな結果がほしいクライアントの間に入って、会員ブログを審査し支払いの可否を決めるのは、神経が磨り減りそう。

ここは基本的には徒労なのだ。もう少し言うと、評価しようとする姿勢がとても大事だが、その判別にはバズにはあまり影響が出ない。だから、やるだけ無駄なわけだ。その前にやることはいくらでもあると。

うーん、まだごにょごにょしてるなあ。

« 実録 SEの履歴書読了、そして引用 | トップページ | ポカリスエット イオンウォーター(ion water)をがぶ飲みしてます。 »

投稿:by 2006 11 05 05:57 PM [ネットマーケティング] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/12552738

この記事へのトラックバック一覧です: メディアとブログに関するごにょごにょ。:

 
We are bloggers.