みたいもん

トップ > 都市伝説 > 対人類兵器じゃなさそうな巨大なものは全部クルップが作っているという伝説

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.11.24

対人類兵器じゃなさそうな巨大なものは全部クルップが作っているという伝説




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真見て、鳥肌が立ちました。GIZMODOで紹介されている巨大掘削機です。リンク先を確認してみると、もっと恐ろしいことが判明します。

 リンク: The Thrilling Wonder Story: Even Bigger Machines (dig bigger holes).

The bridge is owned now by the community and presented as the "Lying Eiffel Tower"


- the size comparison with Eiffel Tower

エッフェル塔よりでかいんだ、こいつ。

で!

こんな化け物作るのはあいつらしかいないだろうと思っていると、果たせるかなクルップの手によるものでした。

 リンク: 見ただけで惚れる、巨大掘削機 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン).

1978年にドイツの製鉄メーカーKruppが作ったこの巨大掘削機「Bagger 288」。たぶん世界最大か、それに近いのではないでしょうか?

クルップがいかにアホであるかは、以前紹介した列車砲というこれも化け物兵器を作っていたのもクルップであることからわかります。

 リンク: 列車砲があったからロケットがある.

そもそも列車砲とは、通常の車や道路などで運べない(重量や大きさなどから)ようなを巨大砲塔を敷設してある線路を使用することで、大質量の砲弾を敵の射程外から打ち込むことができるという、恐ろしい移動砲台です。

クルップがつくったものの中でも最大の列車砲は800㎜超重列車砲グスタフ/ドーラです。

 リンク: 800㎜超重列車砲グスタフ/ドーラ.

三門の製造が計画され、一番砲はクルップ会長の名をとってグスタフ、二番砲は設計者ミューラー博士の妻の名をとりドーラと命名されたが、三番砲は完成しなかった。 この巨砲は4.8tの榴弾で射程47000m、7.1tの徹甲弾を使用すると射程は37000mであった。

普通の列車砲は移動のことも考慮されて、列車で牽引できるように設計されるのですが、これはもうでかすぎてレールを二つ使ってます。移動ことなんか考えてないんですね。アホだ。

ところで、さっきの巨大掘削機をひと目見て、私が思ったことがあります。

「こりゃ、ゾットがもっているね」

剣風伝奇ベルセルク DISC7
剣風伝奇ベルセルク DISC7

髑髏の騎士

髑髏の騎士

もちろん、ベルセルクは中世の話ですがアルキメデスの兵器なんていうのを教養して知っていると、巨大なものこそ中世にあるわけで、私がそう考えるのもおかしなことではないと思います。

ヘウレーカ
ヘウレーカ

さてさて、これで終わりにしようと思ったのですが、いやあ世界は広い。つーか、日本はすごい。日本にもあったのですが、巨大アホ建造物。

その名も「第50吉田号」!

 リンク: でかいぜ.

この堤防を乗り越えれば吉田号の全貌が拝めるわけです。胸が高鳴ります。

なんだ!この写真!

ズドーンと大迫力のお姿に見とれることしばし。うは~。
ブーム長132m。能力は3700トン!!

橋桁をそのまま釣ってしまえるそうです。そんなのが必要な事態って、人間の一生に何回あるんだろうか・・・。

 リンク: でかいぜ(2).

アタッチメントを吊ります。

アタッチメントは長さ25mあります。途中でフックにぶつかったりすると、「ゴ~ン」とお寺の鐘のような音が響きます。そうだ、京都行こう

アタッチメントは長さ25mあります。途中でフックにぶつかったりすると、「ゴ~ン」とお寺の鐘のような音が響きます。そうだ、京都行こう。なんだか御利益がありそうです。

もうちょっとなにがなんだかわからない・・・。そういえば、以前に第三海堡見学しにいったことがありましたけど、比じゃねえなあ。ああ、人類ってすごい。

つーか、重機は男のロマンです。クルップも吉田組もロマンのわかるやつらです、ビバ!あ、なお吉田号には第50の他に第28もあるそうです。くわー、かっこいい!

ドイツ超重列車砲 ドーラ (1/35スケールプラモデルキット)
ドイツ超重列車砲 ドーラ (1/35スケールプラモデルキット)

« 灰谷健次郎さん死去に、児童問題が華やかであった頃を思い出す。 | トップページ | MITAIMODO - The Best of みたいもん!2006.11 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) »

投稿:by 2006 11 24 05:43 PM [都市伝説] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/12806608

この記事へのトラックバック一覧です: 対人類兵器じゃなさそうな巨大なものは全部クルップが作っているという伝説:

 
We are bloggers.