みたいもん

トップ > レッツノートR5モニター > Panasonic レッツノートR5 (CF-R5L)長期モニターレポート Part2:バッテリーがすごすぎる

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.11.15

Panasonic レッツノートR5 (CF-R5L)長期モニターレポート Part2:バッテリーがすごすぎる




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックさんから依頼されたレッツノートR5 (CF-R5L) のモニターレポートのPart2です。

前回で予告したとおり、基本的に毎日持ち歩いています。使っている中でとにかくびっくりしたことがあります。

このR5!バッテリーもちすぎ!

先日、仕事後にあるセミナーに参加しました。そこでメモ取りつつ、2時間ぐらいR5を使いました。そして、家に帰って居間でまた1時間半ぐらい使いました。さらに、朝起きて出かける前に1時間ほど使っていて、ふと気づきました。

あ、そういえば!ACアダプターさしてない!

ええ、ACの存在を丸1日以上忘れてたんですね。これはすごい、はじめての経験です。

日帰り出張とか1泊ぐらいであれば、まじでACもっていかなくてもいいんじゃないかと思わせてくれるほどです。新幹線とか街中のお店とかでACを探したりとかしなくていいんです。これは心強い。

さて、ここでふと気になったことがあります。それはそのバッテリーそのものの大きさです。

ということで、以下写真。

比較対象としてバッテリーを取り外して、横にフリスクを並べてみました。



違う角度からもう1枚。

なんかね、あんまりバッテリー大きくないんですよ。これが本体の軽さの秘密でもあるし、この大きさのバッテリーでもちゃんと長時間稼動するのはすごいもんです。というかモバイルPCはこうでないと困ります。

さてさて最後におまけ。

レッツノートR5の電源が入っているどうかを教えてくれるのがキーボードの左手前にある光るスイッチです。このスイッチぼわーぼわーっと光ります。





なかなかいい感じの光りっぷりです。しかも、天板のカラーと同じ色です、にくいねえ。なんかこのレッツノートR5がどんどんかわいくなってきました。ぬふふ。

Panasonic レッツノートR5 (CF-R5L)長期モニターレポート Part1

« 葉巻の管理と吸い方についてグダグダ言ってみる | トップページ | みんなフォークダンスDE成子坂が大好きだった »

投稿:by 2006 11 15 05:30 PM [レッツノートR5モニター] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/12697291

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic レッツノートR5 (CF-R5L)長期モニターレポート Part2:バッテリーがすごすぎる:

 
We are bloggers.