みたいもん

トップ > 訃報 > 【訃報】初代ムーミン、岸田今日子さん死去

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2006.12.20

【訃報】初代ムーミン、岸田今日子さん死去




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

我々30~40歳代にとってはムーミンの声の人、岸田今日子さんが亡くなられました

リンク: 訃報:女優の岸田今日子さん死去-訃報:MSN毎日インタラクティブ.

岸田さんは劇作家・小説家の岸田国士氏の二女。文学座などを経て、75年に演劇集団円に設立同人として参加した。

リンク: 岸田今日子 - Wikipedia

06年12月17日午後3時33分、脳腫瘍による呼吸不全のため東京都内の病院で死去。享年76。元夫で俳優の仲谷昇も同年11月16日に都内の病院で死去している。

さて、作者のトーベ・ヤンソンから否定されてしまっている(世界観が違う等)、旧ムーミン(昭和S44年10月5日~昭和45年12月27日放映)は、冒頭にも書きましたが岸田今日子さんがムーミンの声を当てています。これは娘さんに自分が声優であることをわかってもらうための仕事という話です。余り知られていませんが、この岸田さんのためなのか、実は旧ムーミンではアニメーションとしてはちょっとビックリなことを、最終回でやっています。

旧ムーミンの最終回、ムーミン谷は冬が訪れます。みんな冬眠の用意をし、スナフキンはムーミン谷を離れ、モランだけが起き、春の訪れを待つというところで、アニメーションとしてのムーミンは終わります。
この後突然、出演者=声優さんの紹介が始まるのです。

ねえ!ムーミン(主題歌)のアカペラ版をバックに「ムーミン、岸田今日子。僕がムーミンだよ」との声と同時に実写の岸田今日子さんが!

その後もぞくぞくとキャラクターと声優さんの実写という、アニメーションも演じられています!という、とてもファンタジーから現実に引き戻してくれる最終回だったりしました。

そんなムーミンも新ムーミン、楽しいムーミン一家、といまでもパペットアニメーションが本国で作られたり、愛され続けています。

僕らにとってのムーミン、岸田今日子さん、安らかにお休みになってください。

« Wiiのお天気チャンネルで思い出した、もうひとつのお天気チャンネル。 | トップページ | 【速報】あなたのSkypeライフを変えてしまうソフト「ドリオ」公開! »

投稿:by 2006 12 20 09:17 PM [訃報] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/13141760

この記事へのトラックバック一覧です: 【訃報】初代ムーミン、岸田今日子さん死去:

» 岸田今日子 from 気になる言葉
岸田 今日子(きしだ きょうこ、1930年4月29日 - 2006年12月17日)は、日本の女優、声優、童話作家。東京都杉並区出身。血液型はA型。自由学園高校卒業。父は劇作家で文学座創設者の岸田國士(くにお)、母は岸田秋子。姉は詩人で童話作家の岸田衿子、従兄弟は俳優の岸田森。元夫は俳優の仲谷昇。吉行和子、冨士眞奈美は親友。1963年、テレビドラマ「男嫌い」で越路吹雪、淡路恵子、横山道代、�... 続きを読む

受信: Dec 21, 2006 10:05:26 PM

 
We are bloggers.