みたいもん

トップ > アニメ・コミック, 茶の湯 > 茶の湯入門・コミック編、へうげものと千利休

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.01.06

茶の湯入門・コミック編、へうげものと千利休




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

茶の湯と言えば、はずせないのが名器という存在。それにはどうしても織田信長という存在がつきまとう。その名器と信長に古田左介という狂言廻しを見つけた時点でもうこれはおもしろくならないはずがない。

 リンク: へうげもの official blog:古田左介=織部.

 主人公・左介のプロフィールを、彼の「物欲」とともに振り返ります。詳しくはもちろん、単行本をお読みください。

あんまりおもしろくて一気読みしてしまった。やはりノっている山田芳裕は最高だ。私的にはデカスロン 以来の感激。いやあ、いいもの読んだ。つーか、気づくの遅すぎ。

へうげもの 1 (1)
へうげもの 1 (1)

へうげもの 2 (2)
へうげもの 2 (2)

へうげもの 3 (3)
へうげもの 3 (3)

へうげもの 4 (4)
へうげもの 4 (4)

ただね、このへうげものをいきなり読むとちょっともったいないかもしれない。

本能寺で消えてしまった名器がどれほどのものなのか?

他の武将などがなぜそこまで名器に入れ込むのか?

なんていうのは他で知識を入れてからの方が『へうげもの』はもっと楽しめる。

で、その知識を入れ込むに最適のコミックがこれまた幸いなことにある。清原なつのの渾身の名作『千利休』である。

千利休
千利休

絵柄があまりにも違うので、一気に読むと多少混乱するかもしれないが、両方読んだ方がはるかに理解は深まる。そもそも歴史物なんて書き手が好きにやってしまえばいいものなのだ。歴史は常に新しいってのはそういうことだ。

また、幸いなことに『千利休』は利休がいかに利休になっていったかに迫る作品なので、自動的に時代は利休以前からになっている。『へうげもの』は利休はすでにほぼ利休なので、時代的にはあまり重なっていない。これも幸いだ。

あ、そうそう。読めばわかることなんですが、選曲もすばらしい。

 リンク: へうげもの official blog : 『昭和ブルース』again!?〜今夜は『明智光秀ー神に愛されなかった男ー』(フジテレビ)がたのしみです.

桔梗の代紋……を背負いし明智光秀が

まさか2時間(半)ドラマの主人公とは

天地茂の名曲『昭和ブルース』にのせて

光秀を「美の人=WABBY明智」として描いた『へうげもの』には

こいつあ春から椿事、慶事です

刑事魂 ~ TV刑事ドラマソング・べスト

あと、各話のタイトルもいい選曲です。その崩し方といい、実にいいですな。

しかし、おれ茶の湯になんて手を出していいのだろうか?でも、どんどん茶の湯がせまってきていますね。

いやあ、しかしそれにしても『へうげもの』はホントおもしろい。絶賛!絶賛!大絶賛!

« ロシアの企業ロゴはなぜかくもかっこいいのか? | トップページ | MTV Video Music Awardは人が多すぎる »

投稿:by 2007 01 06 02:32 AM [アニメ・コミック, 茶の湯] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/13351184

この記事へのトラックバック一覧です: 茶の湯入門・コミック編、へうげものと千利休:

» モーニング25号は大好評発売中です。 from へうげもの official blog
   1582年6月7日。  「真の正義を行なう者以外には味方せぬ」 家康  「ただただ世を良くせんと欲するのみ」 光秀  「人間とは動機に私利私欲が伴わねば納得せぬもの」 秀吉  「明智様はまだお若いようで」 千宗易  「いかんな…………」 左介  天下人を目指す三人。  大革命を演出する一人。  周回遅れで大名の座をねらう一人。  いかんともし難い「美」意識のちがいが、  新たな日の本を創り出す。  第二十六席「ホワイト... 続きを読む

受信: Jan 6, 2007 4:47:16 PM

» 戦国茶闘伝~天下を制したのは、名物茶道具だった from minako's blog
みたいもん!で茶の湯関係のマンガが紹介されている。 ・茶の湯入門・コミック編、へ... 続きを読む

受信: Jan 12, 2007 2:23:01 PM

» 初詣、へうげもの、シーズ・ザ・デイ from sugarplastic.net
 なぜか昨日の晩、無駄に夜更かししてしまって起きるのが昼前になってしまい、早起き... 続きを読む

受信: Jan 24, 2007 1:00:52 AM

» 初詣、へうげもの、シーズ・ザ・デイ from sugarplastic.net
 なぜか昨日の晩、無駄に夜更かししてしまって起きるのが昼前になってしまい、早起き... 続きを読む

受信: Jan 25, 2007 12:54:53 PM

» MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.01 from Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
  GIZMODOの皆さんこんにちは! 「みたいもん!」管理人のいしたにまさき... 続きを読む

受信: Jan 26, 2007 6:05:57 PM

 
We are bloggers.