みたいもん

トップ > Nikon S50c*ワイヤレス会議, 新幹線 > N700系試乗会にて車窓をインターバル撮影

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.05.23

N700系試乗会にて車窓をインターバル撮影




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の試乗会、デジタル一眼、xiaostyle、Xacti、S50cとフル装備で臨んだのですが、なんで4台も持っていったかというと、それぞれ用途が違うからです。

  • 記録写真 → デジタル一眼
  • なんか味のある写真 → xiao style
  • ビデオ撮影 → Xacti

じゃあ、S50cをわざわざなんで持っていくのかというと、そりゃあインターバル撮影をするからに決まってます。

こんな風にミニ三脚でS50cを固定して、インターバル撮影をしかけたわけです。

ということで、以下品川辺りから新大阪に到着するまでの時間の10分間隔の写真です。10分間隔なので、意外と枚数少ないです。では、どうぞ。

























ところどころ、暗い画面になっているのはトンネルに入っているときで、カメラ本体が窓に反射して写ってしまってますね。

で、13枚の写真を見て思ったことはN700系は基本は700系をベースにしているので、車高とかそんなに変わらないはずで、風景には特に記載するべきこともないということでした。

うーむ、車内をインターバル撮影しておくべきだったかもしれない。

最速への挑戦―新幹線「N700系」開発
最速への挑戦―新幹線「N700系」開発

« 新幹線とわたしと新大阪と | トップページ | 新幹線と映画 »

投稿:by 2007 05 23 04:44 PM [Nikon S50c*ワイヤレス会議, 新幹線] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/15174844

この記事へのトラックバック一覧です: N700系試乗会にて車窓をインターバル撮影:

 
We are bloggers.