みたいもん

トップ > 文化・芸術 > タイ・(フード)フェスティバルにはなぜやたらに人がいるのか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.05.13

タイ・(フード)フェスティバルにはなぜやたらに人がいるのか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

たぶん、はじめてではないのですが、友人が出店することもあり、第8回タイ・フェスティバル2007に行ってきました。

予想通りのすげえ人。

バンコクには過去2回ほど行っているのですが、ああこの車(トゥクトゥク)の色合いとか、実になつかしいです。ぼくは好きなパッタイに辛いのかけて、食材買いました。

でだ!

なんで、このタイフェスってこんなに人がいるわけ?ちょっとおかしくない?つーか、認知度高すぎない?と思って、気になったので、このタイフェスの過去の来場者を調べられるだけ調べてみました。

いやあ、まじタイフェスすげえ。

  • 第1回タイ・フードフェスティバル2000:来場不明
  • 第2回タイ・フードフェスティバル2001:来場不明
  • 第3回タイ・フードフェスティバル2002:来場約20万人
  • 第4回タイ・フードフェスティバル2003:来場約40万人
  • 第5回タイ・フードフェスティバル2004:来場約20万人
  • 第6回タイ・フェスティバル2005:来場約40万人
  • 第7回タイ・フェスティバル2006:来場約30万人
  • 第8回タイ・フェスティバル2007:来場約たぶんすげーいっぱい

なんだ、この数字。みんなそんなにタイ好きか。そんなにタイ料理好きか。この数字をみると、もうそういうことなんだと思うしかないですね。

出展料だって、決して安くはないんですが、まあこの人数がくるんじゃ勝負かけますよね(ドリンクブースがいちばん高いってのはちょっと意外)。

 リンク: Thai Festival in Tokyo 2007 - タイ・フェスティバル 2007 出店者決定の発表.

実際、友人も何人か行っていたみたいだし、もう完全に東京の恒例行事となっていると考えていいんでしょうね。

ただ、さらに恐ろしいのは、もはや東京だけじゃないってこと(静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫)。

日本人、そんなにタイ好きか!そんなにタイ料理好きか!

3_5

 リンク: งานเทศกาลไทยในญี่ปุ่น.

まあ、この事実の前では、疑問もくそもないわけです。つまり、こういうことでいいのではないかと思います。

日本人はタイ大好き。

参考リンク: @nifty:デイリーポータルZ:タイフードフェスに一日中.

そんなわけで、タイフードフェス、たっぷり堪能いたしました。 長時間いたなかで感じたのは、「仕切りの素晴らしさ」でした。このイベントはタイ大使館が運営しているのですが、とにかくゴミの分別が徹底しているのです(ゴミ箱前に係員がいて、その場で処理)。 ビールを飲んだので何度もトイレに行ったのですが、仮説トイレの紙の補充も行き届いていました。 こういうのって、イベントをやる上で、本当に大事なことです。

そして営業時間! 通常、こういった海外文化交流イベントは、開催は1日で、夕方5時には終わってしまうようなものが多いのですが、こんな一等地で朝から晩まで3日間開催なんて、大変な話です。すごいです、タイの人。

このあふれるホスピタリティ。
トイレをおもいっきりつまらせたままだった、ゴールデンウイークの六本木ヒルズに、ツメのアカを飲ませてやりたいと思いました。

今から来年のタイフードフェスが楽しみです。そしてもちろん、いつの日か、ほんとうのタイに行きたいのです。

なお、タイフェスの向かいの代々木公園には太鼓の人たちだけではなく、ドッグランがあったりします。

犬を飼っている人は、犬連れを連れて行くのもいいかもしれません。

« とくりきトゥナイト、デジタル・ワークスタイル | トップページ | 防水ムービーカメラAction Camで自転車からの風景を撮影に成功 »

投稿:by 2007 05 13 03:59 AM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/15050440

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・(フード)フェスティバルにはなぜやたらに人がいるのか?:

» タイフェス(タイフェスティバル)にて;クルン・サイアムの「ぶっかげごはん」とバーン・プータイの「焼き鳥」 from まろまろ記
左:自由が丘「クルン・サイアム」のぶっかけごはん→タケノコの辛炒め(パット・ペ... 続きを読む

受信: May 14, 2007 4:00:23 PM

» タイ・フェスティバル2007~フード・ムエタイ~ from 都市生活者の憂鬱
5/13(日)10:20インザモーニングすでに挑戦者達が代々木公園に集結 開始のゴングが鳴るか鳴らないかのうちに第1ラウンド fromチャイヤプーム原宿 グリーンホットなヘビー級 ご飯にルーをのせのせ いたた 顔から汗汗 でもおいしい 鶏肉...... 続きを読む

受信: May 15, 2007 12:40:29 AM

» タイ・フェスティバルに行ってみた from ネットPR.JP - netpr.jp -
先日エントリーした「タイ・フェスティバル」へ行ってみました。 人だらけです・・・ 東京近郊のタイレストランが出展するフードブースでは、人気店には長だの列で、相当の気合がないとタイ料理にはありつけません!お値段はどのお店も、500円が平均でした。 わたしは、グリーンカレーとパッタイとマンゴーアイスを頂きました。... 続きを読む

受信: May 15, 2007 4:35:12 PM

 
We are bloggers.