みたいもん

トップ > Nikon S50c*ワイヤレス会議 > S50cはなぜああいう形状をしているのか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.05.06

S50cはなぜああいう形状をしているのか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

S50cを基本的に毎日持ち歩いています。しばらく、その持ち方に悩んでいましたが、ああ!これなんだ!という持ち方(撮影の仕方)がわかりました。

まずはそれを見てください。

この持ち方をすると、液晶をほとんど触ることなく、カメラをしっかりとホールドして持つことができます。しっかりホールドできるということは、いちばん手振れになりにくい持ち方なわけです。

で、実はこの持ち方というのは、コンパクトデジタルカメラで手振れを起こさないようにするための持ち方の基本形だったりするわけです。

でで!

S50cの面白いところは、この持ち方をするといちばんしっくりする形にカメラ本体の形がなっているんですね。

もう1回、さっきの写真を見てください。まずは右手です。

右手の親指がほぼ垂直になっていることがわかります。当たり前ですが、垂直とは言っても、親指をホントに垂直に立てられる人はそうそういません。軽く外側に反った感じにどうしてもなります。その親指の形状とS50cの親指が当たっている部分は、ぴったりの形をしています。

ね!このメタルシルバーの光っている部分が親指にしっくりくるんです。

さて、しつこいですが、さっきの写真をもう1回見てください。次は左手です。

左手の親指の位置がわかるでしょうか?

もちろん、この写真からは見えませんが、S50cの裏側というのは、ほとんど巨大な液晶にその面積を占拠されています。数少ないデジカメ本体を支えるのに必要なスペースがまたちょうどこの持ち方をするとズームボタンとメニューボタンの間にあるわずかなすきまにぴったりくるのです。

これが計算でなくて、なにが計算ですか?

そう思って、過去のNikonのコンパクトデジカメを確認してみると、あることに気づきます。

Coolpix7900

 リンク: Nikon Imaging | COOLPIX7900.

これまでのNikonのコンパクトデジカメというのは、ある時期まで概ねこういう形状をしていました。この形は右手だけでグリップすることを想定して作られています。これはこれで取り回しがよく、使い勝手がいいのですが、カメラ背面にグリップするためのある程度のスペースを取ってしまいます。

今のコンパクトデジタルカメラというのは、巨大な液晶とカードサイズという基本的には無茶な注文に答えなくてはいけません。

右手グリップというスタイルで、この相反する2つの用件をクリアするのは、ちょっと無理難題です(そもそも無理難題なのに)。

ということで、そもそも撮影スタイルの変更が、今のこのS50cの形につながっていることが容易に想像できます。

では、この撮影スタイルがもたらす写真とはどうなるのでしょうか?と含みを持たせつつ、次回に続きます。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX(クールピクス) S50c 720万画素 シルバー
Nikon デジタルカメラ COOLPIX(クールピクス) S50c 720万画素 シルバー

« S50cでflickrが使えたり、使えなかったりしたのであった。 | トップページ | クローズアップ現代(5月8日)でアルファブロガーが特集されます! »

投稿:by 2007 05 06 07:16 PM [Nikon S50c*ワイヤレス会議] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/14939449

この記事へのトラックバック一覧です: S50cはなぜああいう形状をしているのか?:

» マニュアルを読んで気がついた その3:COOLPIX S50c カメラをしっかり構える from いい感じ
 いしたにさんにCOOLPIX S50cの構え方を教わった。それが実に極まって 続きを読む

受信: May 8, 2007 12:32:04 AM

 
We are bloggers.