みたいもん

トップ > 新幹線 > N700系新幹線では乗り心地がいかに改善されたか

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.06.03

N700系新幹線では乗り心地がいかに改善されたか




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、まだ乗り心地の話をしていませんでした。N700系では車体に遠心力がかかると、車体そのものを傾斜させるシステムが備わっているのです。

 リンク: N700系新幹線の試乗会レポート (速報) [dh's memoranda].

車体を傾けているときに「ご体感ください」と車内アナウンスがありました。45mm ほど車体の片方を持ち上げて傾斜させているそうですが、車内にいると、細かい揺れはあっても、傾いているって感じはまったくわかりませんでした。なにもないとカーブの外側にむけて力かかるのが軽減されるということで、乗り心地がよくなっているような気がしました。

まずはその乗り心地についてのレポートをどうぞ。

で、新大阪からの帰りでは通常の700系に乗って帰ってきたわけです。

発車するなり「だはは、こりゃぜんぜん違う」!

700系だって、それまでのものと比較すると遥かに乗り心地は改善されているわけですが、N700系と比較してしまうと、700系はまだまだジェットコースターっぽいわけです。

 リンク: N700系新幹線を全部歩いてみました。:[mi]みたいもん!.

なお、この試乗会の帰りに700系で新大阪から帰ってきたのですが、N700系のときと同じようなペースで歩いてみたら、体がけっこうゆれて足をもっていかれる場面がありました。N700系で歩いたときには、全くそんなことなかったです。

さて、先ほどのビデオの中では、それについては新幹線脳になっている私は「善し悪しだね」とかわけのわかんないことを言っていますが、これはホントにすごいことですね。だって、線路を直したわけじゃないですからね。

※N700系新幹線試乗会のエントリーはここでチェック →  新幹線試乗会にブロガーご招待企画.

最速への挑戦―新幹線「N700系」開発
最速への挑戦―新幹線「N700系」開発

« N700系新幹線、細かいところだらけの写真 | トップページ | N700系試乗会で配布されたプレスキットの効果 »

投稿:by 2007 06 03 12:51 AM [新幹線] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: N700系新幹線では乗り心地がいかに改善されたか:

 
We are bloggers.