みたいもん

トップ > アニメ・コミック > 大島弓子の描写力に腰を抜かした

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.07.19

大島弓子の描写力に腰を抜かした




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

僕はそこそこマンガを読むんですが、例外的に大島弓子だけは全集だろうがなんだろうが、目についたものはほぼ全部買ってます。

グーグーだって猫である (3)
グーグーだって猫である (3)

 リンク: 【B面】犬にかぶらせろ! - 新刊が読めるだけ幸せ.

僕はあまりマンガを読まないんだけど、例外的に大島弓子はほとんど読んでいる。

コレクター的趣味ではなく、判の大きさが違うだけで、また別物として読めるわけです。それがおもしろいというだけのこと。ホントに何回読んでもおもしろい。

 リンク: 【B面】犬にかぶらせろ! - 新刊が読めるだけ幸せ.

大島弓子の猫モノ以外の作品の最後って何だったかな? 

単行本だと、ロストハウスが猫モノ以外の最後だったと思います。まあ、このロストハウスがとんでもなくすばらしいこともあり、私は最初は猫モノに食傷気味でした。

でも、繰り返し読んでいると、はたとわかるわけです。ああ、これこそマンガなのであると。一回きっかけをつかんでしまうと『サバ』というタイトルのついたものが、どれもこれも名作であることがたちどころにわかります。

サバの夏が来た
サバの夏が来た

サバの秋の夜長
サバの秋の夜長

ある日、知り合いからとても聞きたくない噂を聞きました。それは「サバが死んだ」というものです。そのときはもう新刊が出ないことを覚悟しました。

そして、それから何年が過ぎたでしょうか。その「サバ」の話がおさめられた最後の物語が収録された単行本が発売されました。

グーグーだって猫である
グーグーだって猫である

泣きじゃくりながら、マンガ読んだのって、これが最初で最後かもしれない。

 リンク: 【B面】犬にかぶらせろ! - 新刊が読めるだけ幸せ.

あと馬鹿話だけど、うちで飼ってる猫の名はサバだ。

さて、いい加減本題に入ります。

グーグーの3巻におさめられた引っ越し話の中で、大島さんが長く住んだマンションの一室を売るために公開したことが書かれた話があります。

ある幸運があり、その公開された部屋の写真を見ることができました。

大島弓子心底すごい。

その写真の中にあった手すりのついたベランダ(当然、井の頭公園に面している)を見た瞬間に心臓わしづかみですよ。

マンガが書かれた光景そのまんまなんだもの。そこにサバがいるかのような光景なんだもの。これが描写力でなくて、なにが描写力ですか!

グーグーだって猫である〈2〉
グーグーだって猫である〈2〉

ということで、また新刊を心待ちにする日々が続くのでした。

« Toast 8 Titaniumは意外なことに動画万能ソフトだった | トップページ | miniCardで有名なMOOにシールタイプ登場 »

投稿:by 2007 07 19 02:41 PM [アニメ・コミック] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/15774961

この記事へのトラックバック一覧です: 大島弓子の描写力に腰を抜かした:

 
We are bloggers.