みたいもん

トップ > 一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ) > 私がデジタル一眼を30Dにステップアップした理由

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.07.23

私がデジタル一眼を30Dにステップアップした理由




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

えー、つい最近までEOSのkiss digitalN最高!これで充分!これ以上の機種なんていらないよ!なんて吹聴していた私ですが、あっさり方針転換して30Dを買いました。

最終的には、量販店で買ったのですが、アマゾンでもかなりお買い得になっています。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ EOS30D
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ EOS30D

ここに至るには、かなり遠い道のりがありました。ということで、忘れないために、そのことを書いておこうと思います。

さて、個人的に芸事の中でも写真ほど難しいものはないと思っています。それは、一重にカメラをいうかなり優秀なハードが存在しているのが理由です。 つまり、特に最近のデジカメはかなり優秀なので、基本的にはフルオートでシャッターを押すだけでそこそこの写真が撮れてしまうのです。また、デジカメは銀 塩よりも本来的にピーキーであるので、下手なことするぐらいならフルオートの方がましというのも事実です。

で、このこと自体はそりゃすばらしい技術の進歩であって、それを否定する気は全くないのですが、ここに落とし穴があります。

つまり、だれでもそれなりに簡単にできてしまうが故に問題点が見えにくくなるんですね(いい写真にならないなら、むしろシャッターなんておりなければいいのだ!)。まあ、今時そんなことはいろんな領域で発生し ていますが、カメラの場合はその誕生の段階でその問題が発生していることもあり、もう実にやっかいです(カメラはそもそも絵画の代用品として登場している)。

なにせ写真はダメな部分の問題が見えにくいので、どこのなにを改善 すれば、写真がよくなるのか皆目検討がつかないわけです。これは困る、勉強や努力するポイントが見えないってことですからね。

もともと、銀塩でも一眼レフを使っていたこともあり、デジタル一眼を使うこと抵抗はありませんでした。でも、そこにはさきほど述べたように大きな落とし穴がやっぱりあったのです。

銀塩で一眼といっても、もちろんプロではありませんから、適当に撮っていたわけですが、それでも自分の好きな写真を撮るためのポイントというのは、はっきりわかっていました。

  • 50mm
  • シャッタースピードは1/125秒

まあ、完全に我流なので、他の人の参考にはなんにもならないと思いますが、とりあえず、これだけはわかっていたのです。

ところがところが、デジタル一眼レフでは、これがまったく通用しなかったのです。それには、まあいろいろな原因がありますが、ひとつにはISO感度の問題です。

素人がなにかをうまくやるときのこつがひとつあります。それは自由に調整できる要素をできるだけ減らすことです。上記であげた2つの「私が銀塩の一眼レフで写真を撮るときに気をつけていたポイント」も、基本的には、この考えに基づいています。ところが、デジタルのもちろんいいところなんですが、デジタル一眼では、ISO感度が変えられてしまうんですね!

もう1回整理します。

  • 50mm
  • シャッタースピードは1/125秒
  • 実はISO感度は固定だった

私にとって、銀塩の一眼レフでうまく写真を撮るこつとポイントというのは、2つではなく3つだったということです。この3つのポイントを押さえることで、写真において大事な光量の問題をとりあえずクリアして、フレーミングに集中できたわけです。これがホントのこつだったんですね。ところが、これがデジタル一眼では自由過ぎる故に、まったく通用しなかったわけです。

ということで、kiss digitalNで写真を撮る際には、基本的には「P」という、ほぼフルオートに近いモードで撮影していました。そうでもしないとフレーミングに集中できないからです。

そして、ほぼ1年が過ぎました。

さすがに、それなりにデジタル一眼レフにも慣れてきました。ということで、そろそろ絞りだの露出だのシャッタースピードだのに神経を使う余裕が出てきたのです。

さて、そうなってくると、kiss digitalNはひどく使いにくいカメラだったのです。

キャノンのデジタル一眼レフは、数あるメーカーの中でも操作性には優れていますが、それでもダイヤルがひとつしかないkiss digitalNは撮影しながら設定を変更するような使い方はあまり想定していません。要するに、細かいことをやろうとすると撮影なんてやってられなくなるわけです。

ということで、当然目は上位機種に向けられます。つまり、30Dと5Dです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ EOS30D
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ EOS30D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D

どちらの機種もそろそろ次の機種が出る時期であり、それなりに安くなっていますが、特に5Dはそりゃ安くありません。あーだ、こーだと悩みながら、店頭で30Dや5Dを触る日々が過ぎました。5DにはフルサイズCMOS(では最軽量)というすばらしい利点があります。つまり、画質の向上よりも、50mmレンズを50mmとして使えるわけです。これは銀塩で一眼レフを使っていた者にとっては、夢のような話です。

しかし、実機を触ってみて、いちばん実感したことは重さです。5Dは、漬物石になるんじゃないのか?というぐらいの重さで、これはとても持ち歩けるものではないと思いました。

で、ホントに最後に決め手になったのは、レンズの問題でした。今つかっているTAMRONのレンズ(AF 17-50mm F2.8 Di  II LD)、このズームの癖にF2.8固定であるレンズがすごく好きなんですね。これが使えないのは、かなり厳しい。

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di  II LD Aspherical [IF] ModelA16 ズームレンズ (キヤノン・デジタル専用)
TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di  II LD Aspherical [IF] ModelA16 ズームレンズ (キヤノン・デジタル専用)

ということで、APS-Cである30Dを買うことになった次第です。

買ってみてわかったことは、そりゃkiss digitalNに比べれば重いんですが、レンズを装着して、両手で持ってみるととてもバランスがいいです。

そして、何より特に絞りの調整が簡単にできることで、写真を撮ること自体がとても楽しくなったということです(どうやら若干オーバー気味が好きらしい)。

さて、最後にしつこいですが一応強調しておきます。EOSのkiss digitalNはいいカメラです。高感度の問題にフォーカスすると、kiss digitalXよりもいいカメラかもしれません。ただ、何事にもステップやステージというものがあるというだけのことです。

Canon EOS KISS デジタル N ブラック ボディ 0208B001
Canon EOS KISS デジタル N ブラック ボディ 0208B001

ではでは、長文失礼しました。

おっと、大事なことを忘れていました。

今回の購入に際しては、5Dを使っている経験から、29manにはとてもいいアドバイスをもらいました。

30Dを買うこと自体は賛成。写真がガラっと変わるかは微妙かな~。 撮ってるときの気持ちだったり、操作しているときの気持ちよさは絶対にあがる。

ここに敬意を表しておきます、サンクス!

« 献本というカテゴリーを設定しました | トップページ | 時をかける少女をほめるのであれば、なぜプラダを着た悪魔をほめないのか? »

投稿:by 2007 07 23 01:13 PM [一眼,デジカメ(デジタル一眼レフ)] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 私がデジタル一眼を30Dにステップアップした理由:

» 「EOS 30D ボディ」がAmazonで129,800円 from [N]
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 30D ボディ EOS30D 私がデジタル一眼を30Dにステップアップした理由ということで、いしたにさんが30Dを購入してますよ。Amazonで13万円を切ってるって、安いな!(さらに6,490pt還元) 今、持っているレンズをそのまま使えるので、けっこうグラグラくる訳ですが、まだ「Caplio GX100」を使いこなしていないですからね。ガマンガマン。 撮像素子のフォトダイオードに集光するマイクロレンズのサイズを大きくすることで、1/3段ステップで設定... 続きを読む

受信: Jul 23, 2007, 3:06:57 PM

» MITAIMODO - The Best of みたいもん!2007.7 from Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
  GIZMODOの皆さんこんにちは! 「みたいもん!」管理人のいしたにまさき... 続きを読む

受信: Jul 27, 2007, 6:07:40 PM

» Canon30DでISO3200が使えることを今更知ったよ from [mi]みたいもん!
最近、Canon30Dでの写真撮影に若干の限界というか悩みを抱えていて、それで5 続きを読む

受信: Sep 7, 2008, 5:47:20 AM

 
We are bloggers.