みたいもん

トップ > ネットマーケティング > なぜ、ブロガーはインフルエンサーとなりえるのか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.07.13

なぜ、ブロガーはインフルエンサーとなりえるのか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

クチコミの技術』などという本を書いてしまったこともあり、セミナーだけでなく、いろいろな席でブログとインフルエンサーの関係について話すことがよくあります。

 リンク: インフルエンサー - nikkei BPnet.

クチコミでは、自分が信頼する人によって語られる製品・サービスの体験談などがコミュニティにおける「ソーシャル・カレンシ(社会的な通貨)」として、人から人へと伝わっていく。このクチコミの起点や“増幅器”となる「信頼される人」がインフルエンサーと言える。

クチコミの技術』の中では、ブログとその担い手であるブロガーがクチコミにどういった形で(構造的に)関与しているのを書いたつもりです。

その構造については、

  • 影響力を持ち始めるブログの指標
  • クチコミの効果測定

という形でも提示しました。

ところで、最近いろいろな人と話をしていると、じゃあなんで!そもそもブロガーの言葉がそれほど影響力があるの?というところに話が至ることが増えてきました。

なんで、そういう結論に達したのはかはわかりませんが、最近はこう答えることにしています。

  • 影響力のあるブロガーは「自分のセンスを体験と経験に乗せて伝えている」

どうでしょう?伝わるでしょうか?これについては、今後ももう少し考えてみます。

また、『クチコミの技術』を読んだ人のエントリーの中で、こういうものもいくつかありました。

  • ブログ力=文章力ではないのか?

これはこれでわかる気もしますが、果たしてそうでしょうか?いい文章を書く人がそのままいいブロガーになるとはとても思えません。

これと似たことは、マンガ家にも当てはまります。絵がうまい=マンガがうまいということにはならないことは、これだけマンガに親しんでいる日本人であれば、理解してもらえることなのではないかと思います。

  • 絵がうまいだけではマンガ家にはなれない
  • 話がうまいだけではマンガ家にはなれない
  • 構成がうまいだけではマンガ家にはなれない
  • 要するに全体のセンス

これをブログで当てはめてみると、

  • 文章がうまいだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • 構成がうまいだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • 更新が多いだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • はてブが多いだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • SEOに優れているだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • PVが多いだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • コードが書けるだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • かわいいだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • 無駄に陽気なだけでは影響力のあるブロガーにはなれない
  • 要するに全体のセンス

ということになるかと思います。

マンガという明らかに1人に負担のかかりすぎる産業がこれだけ発達しているという意味では、日本はどう考えてもどうかしているわけで、それが「日本人がいちばんブログを書いている」という調査結果にも結びつく様な気がするのは、まあ行き過ぎですが、話半分としてはいいかもしれません。

さて、インフルエンサー(というブロガー)にどうにもやられすぎだな!と思った場合の対処法はどういうものになるでしょうか?

 リンク: インフルエンザ - Wikipedia.

療養は安静にして、水分を十分に摂り、うつす/うつされる機会をなるべく減らすことが大切である。

なんか、すごく正しい気がします・・・。

クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング
クチコミの技術 広告に頼らない共感型マーケティング

« 任天堂がWii FitとWiiバランスボードというすごいものを発表 | トップページ | 刺繍のできるユニクロは広かった »

投稿:by 2007 07 13 02:28 AM [ネットマーケティング] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/15622463

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、ブロガーはインフルエンサーとなりえるのか?:

 
We are bloggers.