みたいもん

トップ > 献本 > ブロガーによる入門書、実践Web2.0 BOOK

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.07.25

ブロガーによる入門書、実践Web2.0 BOOK




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

『実践Web2.0 BOOK』を献本していただきました。

って、報告で終わろうと思ったら、一気読みしてしまいました。 ということでレビュー。

この本は位置づけとしては入門書です。つまり、ブログ以降で変わってしまったWeb2.0の世界への入門書ということです。

使って損のないサービスがかなり漏れなく網羅されています。それを機能で分類するのではなく、使うシーン別で分類しているのは、さすがこれらのツールを使っている著者たちだからできることですね。

個人的には、じゃあ生活の中でそのツールが全体の中でどういう位置づけになるのかというマトリックスみたいなものが前書きっぽく入っていると初心者のみなさんにはもっとわかりやすかったのかなあと思います。

初心者というのは、それはまだ使ったことがないからしょーがないんですが、全体をイメージするのがむずかしいし、『実践Web2.0 BOOK』で紹介されているツールはどれも一度にできあがったわけじゃないのに、初心者にとっては、いきなり全部目の前にあるし、しかも使えるという状況に放り込まれるわけですからね。

また、『クチコミの技術』の執筆でもこれらのツールを使ったぐらいですから、もっと多くの人数が参加した『実践Web2.0 BOOK』の執筆ではこれらのツールをもっと使い倒したはずです(これについては障りが前書きに書かれています)。その実際の使い倒しが最後に実践編としてついているともっといいかなと思いました。

それにしても気づいてみると、ずいぶん多くのツールをみなが普通に使うようになったもんです。そういう意味ではいいタイミングでの出版といえそうです。

実践Web2.0 BOOK 人気ブロガー直伝! 一歩先行くWeb2.0的ワーキングスタイル
実践Web2.0 BOOK 人気ブロガー直伝! 一歩先行くWeb2.0的ワーキングスタイル

« セカンドライフ創世記 | トップページ | 栗先生が転職か? »

投稿:by 2007 07 25 12:35 AM [献本] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/15832746

この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーによる入門書、実践Web2.0 BOOK:

 
We are bloggers.