みたいもん

トップ > ブログと動画,youtube > Final Cut Expressの新バージョンFinal Cut Express 4が登場

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.11.27

Final Cut Expressの新バージョンFinal Cut Express 4が登場




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

Final Cut Expressの新バージョン!この登場を待ちに待っていましたよ!Final Cut Express 4!

Fce4

 リンク: アップル - Final Cut Express - Final Cut Express 4の新機能.

ビデオカメラなんかを持っていると、今回の目玉は当然のようにAVCHD対応なのですが!Xactiユーザーの私には当然のように無関係。

注目はなんといってもエフェクトです。

 リンク: アップル - Final Cut Express - 合成処理とエフェクト.

これ、iWorkを使ったことがある人にはとてもわかりやすいと思いますが、要するにKeynoteで使っているようなエフェクトはほぼ全部ビデオでできるようになったと考えていいと思います(ものすごく乱暴な表現)。

また、ソフトの安定性もアップしてますし、レンダリングのスピードも若干向上。

それにXactiなどから動画素材を取り込むとiMovieとは違い、Final Cut Expressの場合にはまずレンダリングが必要なのですが、これまでのFinal Cut Expressでは、位置を変更すると再度レンダリングが必要になっていたりしたのですが、それが大幅に見直されています。

つまり、映像を編集する行程で圧倒的にレンダリングをする回数が減ったわけです。

Final Cut Express 4で追加されたエフェクトの中には、追加でレンダリングをする必要のないものもかなりあり、その意味でも映像を編集する行程で圧倒的にレンダリングをする回数が減ったわけです。

さて、Final Cut Express 4をインストールしようとしたときに気づいたことがあります。

あれ?なんかこのディスク透けてるぞ??

気のせいかな?

やっぱり透けてる!

どうでもいいことですが、なんかとてもびっくりしたので報告しておきます。なんだ?この透け透けディスクは??

Final Cut Express 4.0

« トークマスター2でラジオを聴こう! | トップページ | 最強Web2.0サービス「iKnow」登場、ただし英語勉強したい人だけ! »

投稿:by 2007 11 27 01:28 AM [ブログと動画,youtube] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/17090211

この記事へのトラックバック一覧です: Final Cut Expressの新バージョンFinal Cut Express 4が登場:

 
We are bloggers.