みたいもん

トップ > 映画・テレビ > 「オキナワ■男■逃げた」で日本テレビが目指すもの

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.11.05

「オキナワ■男■逃げた」で日本テレビが目指すもの




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

土屋さんとのWeb人同時受賞がきっかけでしょうか?第2日本テレビさんから「ドラマの記者会見にきませんか?」とお誘いを受けました。

最初はテレビ番組の記者会見にいっても仕方がないし、ブログに書けるかどうかもわからないので、お断りしようかなあと思っていたのですが、「ブログとドラマを組み合わせた新しいコンテンツをやりたい」という内容に、それならなにかご協力できることがあるのではないかなと思い、参加してきました。

記者会見は2部構成。まずは1部。

日本テレビの偉い人とNECの偉い人の登場です。お二人とも肩書きがすごい長い。

NECがどうして日本テレビと組んで「ブログでドラマ」なんだろう?と思っていたのですが、『FOMA N905i』『FOMA N905iμ(ミュー)』というケータイのプロモーションなんですね(ワンセグだし)。そして、ブログはBIGLOBEがサポート、万全ですね。そうそう、ドラマの主人公の名前は美羽と書いてみゆうです。こっちも万全です。

続いて、2部。今度はドラマ制作スタッフと出演者の登場です。

1102a
(この写真は日本テレビさんご提供のもの)

 リンク: 日本テレビ、ブログのコメントで進行が変化するドラマを制作.

スタッフの陣容を見て、うわーと思いました。こりゃ本気ですよ。エース投入ですもん。

  • りょう、説明するまでもないですね、私にとっては「大人の翼」の人
  • 土屋敏男氏、電波少年のTプロデューサー、ダースベーダー
  • 小山薫堂氏、土屋さんとタッグを組むのは電波少年以来だそうです
  • 村瀬健氏、先日まで『14才の母』を担当
  • 武田樹里氏、『ランチの女王』など作品多数

記者会見も土屋さんらしく、おもしろい演出というかだましが入っており、小山薫堂さんは「ちょっときて」って言われてふらふらときたら、大人数の記者会見で「ぼくだけ普段着で土屋さんはネクタイしててずるい」なんて言ってました。

土屋さんを中心にして、いろいろな話がされましたが、個人的にいちばん印象的だったのは、村瀬健さんの『14才の母』での掲示板における書き込みのドラマへの影響の話でした。そのときの経験が今回の「ブログとドラマ」というやり方のベースになっているそうです。

その話を聞いて、更にその前に放送された『女王の教室』のことも思い出しました。以前にこのブログでも、何本もエントリーを書いたことがありますが、『女王の教室』は、最近にしてはめずらしく放送時から、世間と制作者側との間にいろんなやり取りの発生した作品でした。きっと、それもベースになっているのではないかと感じました。

 過去のエントリー: 女王の教室の再放送で見えてきたもの・物語構造編。:[mi]みたいもん!.

では、なぜ女王の教室のスタッフはこの物語構造を採用したのだろうか?

で、肝心のブログはこちら。記者会見以降、既に更新もコメントもどんどん増えています。

Otokonigeta2

 リンク: オキナワ■男■逃げた.

さて。で、ドラマの放送はというと、セカンドライフの取り組みで注目を集めている「デジタルの根性」での2回の放送となります。

前編は、12月5日。後編は、12月19日。

ブログで進んで来た主人公美羽の恋愛の結末がドラマという形に結実していくとのことです。

Digitalkonjyo3

 リンク: デジタルの根性.


(記者会見を終えた土屋さん、なんかかっこいい)

きょうは長いです、まだこれでは終われませんよ。

この記者会見の後、今回のドラマではブログがメインとなっていくためでしょうか?土屋さんがわれわれブロガーのために長時間のインタビューを受けてくれました。

その話の中身については、トーキョードリフトでいけるところまでデイリー更新でお送りする予定です。

なんで?わざわざデイリー更新??

そりゃ土屋さんの話が面白くて、編集するとちっとも面白くなくなるからです。

土屋さんは「ブログとドラマを組み合わせた新しいコンテンツをやりたい」ということの意味を電波少年をスタートさせた頃からの話を踏まえつつ「まずはブログが中心なんだ」ととても熱意のある言葉で話をしてくれました。はい、土屋さん本気です。

第2日本テレビのT商店会長からの最新のお知らせにもこんなことが書いてありました。

T2

「オキナワ 男 逃げた」始まりました!ようこそ第2日本テレビへ(11/2 23時)
オキナワ 男 逃げたブログが始まりました!
今日制作発表があったんですが…「さあ,こっから大変だぞ~!!」という気持ちと「遂にココまで来たなあ」という気持ちが入り交じって、何だかちょっと舞い上がっていたかも知れないです。
ドラマです!ドラマじゃないです!と両方言いたくなる気持ちです。

Td14

 リンク: 日本テレビ「オキナワ■男■逃げた」土屋敏男ロングインタビュー パート1.

▼土屋さんインタビュー、ここで見る方はこちらで。

今回勢い余って、9分近いコンテンツとなってしまったため、YouTubeにアップしているものは、かなり荒い画像になっています。動画の画質が気になる人は、ぜひVideocastingの登録の登録をお願いします。

▼おまけ、本物の日テレチン

こういうの、会社に欲しいです。

【「オキナワ■男■逃げた」の関連エントリー】
 リンク: 「オキナワ 男 逃げた」における仮想ブログの現実性.
 リンク: 「オキナワ■男■逃げた」でトーキョードリフトが目指したもの.
 リンク: ドラマ、オキナワ■男■逃げた(前編)における裏メッセージ.
 リンク: 「オキナワ■男■逃げた」が完結、ケータイ小説との共通項.

« BICジャパンからリアクションとブリーフィングというペンをいたきました | トップページ | 日本のブログは「なんだかつまらない」ものに成り下がったんですか? »

投稿:by 2007 11 05 03:10 PM [映画・テレビ] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 「オキナワ■男■逃げた」で日本テレビが目指すもの:

» ブログを軸に展開するドラマ「オキナワ■男■逃げた」記者会見レポート from [N]
Webクリエーションアウォードを一緒に受賞した日本テレビの土屋敏男氏から「ブログを軸に展開するドラマを始めるので記者会見にきませんか?」とお声がけを頂きました。 それが、この「オキナワ■男■逃げた」というテレビドラマです。 ...... 続きを読む

受信: Nov 5, 2007, 4:08:37 PM

» 日本テレビ「オキナワ■男■逃げた」土屋敏男ロングインタビュー ... from プチレディブログ matsu-you's eye!!
先日、日本テレビにて行われたドラマ「オキナワ■男■逃げた」の記者会見にブロガーとして参加してきました "ダースベーダーのテーマとともに登場する怖いおじさん"として、電波少年などで有名な"T部長"こと土屋敏男さんが仕掛けるブログを使ったクロスメディア型ドラ...... 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 2:11:45 PM

» 「オキナワ■男■逃げた」土屋敏男ロングインタビュー パート2 from [mi]みたいもん!
さて、予告通りいけるところまでデイリー更新の今週のトーキョードリフトです。土屋さ 続きを読む

受信: Nov 7, 2007, 2:09:29 AM

» ブログが作るドラマ「オキナワ 男 逃げた」に見るテレビの新しい姿。 電波少年式(土屋)プロデューサーが作るドラマって? from Blog紹介しちゃいます。
「なすびの懸賞生活」「ポケットビスケッツ・ブラックビスケッツ」「電波少年」「ウリナリ」等など・・誰でも一度は観た事がある超人気番組の仕掛け人(T部長こと)土屋敏男氏が、ブログとドラマを融合させた「オキナワ 男 逃げた」と言う何やら面白そうなドラマを....... 続きを読む

受信: Nov 7, 2007, 11:01:10 AM

 
We are bloggers.