みたいもん

トップ > ウェブログ・ココログ関連 > 日本のブログは「なんだかつまらない」ものに成り下がったんですか?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.11.05

日本のブログは「なんだかつまらない」ものに成り下がったんですか?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

「盗人猛々しい」という言葉がこれほど似合う文章をひさびさに見ました。

Rtc

 リンク: RTCカンファレンス - イベント案内.

また、時期を同じくしてトラックバックスパムや悪質商法を促すようなブログ、SEO対策だけのために自動生成されるブログなどが増加し、ブログ本来のリンク関係や個人発言の信頼性、おもしろさがどんどんと失われて行きました。こうして、いつのまにか日本のブログは「なんだかつまらない」ものに成り下がっているように見受けられます。

まず、1点。

私が毎日読んでいるブログは少なくとも面白い。というか、面白いから読んでいる。面白くなくなれば読まない、それだけのこと。単純に議論を正当化するために、仮説ぶちあげているとしか思えません。

2点目、Googleの重力にしばられているからこそ、こんな発言を平気でできてしまうとしか思えません。

TumblrやDiggといった(newsingだってそうだろう)、アンチGoogleという意味ではなく、サーチ以外にも面白さを発見できる手法はいくらでもあることは、はっきりわかってきているし、それに対する実験という意味を含めれば、サーチ以外の手法はいくらでも見いだすことはできる。

以前にブロガーはフィルターであるという話をしたことがありますが、そのフィルターを発見することだって、あるひとつの立派な努力の成果なのです。

 リンク: 長く続けているブロガーはフィルターとなっていく:[mi]みたいもん!.

これだけ情報ルートがあって、アーカイブもある現実を前にすると、アンテナ感度が高いなどということは、もう大した意味をもたなくなってしまっていて、情報フィルターとしての出来の良さの方がはるかに価値があります。

精度の上がったフィルターにスパムがひっかかるわけもなく、今はそこは人力に頼る部分が大きいですが、そういった努力を日々続けているサイトのひとつであるBlogPeopleは4周年を迎えています。

Bp

 リンク: BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング.

 リンク:     BlogPeople満4歳 - [モ]Modern Syntax     .

どうでもいい話なんですが、今日はBlogPeopleのお誕生日です。4歳になりました。

また、Google以外の手法という意味では、こんな取り組みもあります。

 リンク: NextReality -  MEMORY+ (Memory plus)開催しました.

個人的には昨日のワークショップ「記憶か記録か」でうだうだ議論しているレイヤーを突き抜けられそうな気がしてきました。

 リンク: MEMORY plus.

Vannevar Bushが1945年に発表した"As We May Think"から半世紀以上が経過し、 個人が体験するあらゆる情報を記録し、再利用するための「ライフログ」研究が盛んに行われるようになりました。体験情報を「記録」することは、いまや技術的には充分可能なこととなりました。一方、記録された情報を「記憶」と結びつけられるのか、記憶の強化や拡張につながるのか、そもそも「記録」と「記憶」の本質的なちがいは何なのか、に関して明確な結論が出ているとは言えないのが現状です。 本ワークショップでは、脳科学・コンピュータサイエンス・認知科学などの様々な立場から、記録と記憶の関係、テクノロジーによる記憶の拡張可能性についてインタラクティブな雰囲気で議論していきたいと考えています。

つまり、人力の根拠である「記録」と「記録」そのものの検証からはじめようという考え方です。

私はこのワークショップに実際に参加しましたが、次のGoogleのようなものは、こういうところから出てくるのではないかと思いました。「何が?」と聞かれると明確な回答はでないのですが、そのぐらいに刺激をいっぱいいただきました。

美崎薫さんの「記憶する住宅」様に、一旦メーター振り切らないと次のものはなかなか出てこないのだよなあ、とも思いました。

なお、RTCカンファレンスの実施そのものについては、成功の可否を含めて、特に思うことはありません。

しかし、繰り返しになりますが、自分のフィルターの精度や量を確保する努力を放棄するような発言に続いて、書き手であるブロガーに対して

 リンク: RTCカンファレンス - イベント案内.

こうして、いつのまにか日本のブログは「なんだかつまらない」ものに成り下がっているように見受けられます。

以下のような

  • いつのまにか
  • なんだか
  • 成り下がって
  • 見受けられます

不確定なネガティブ発言をする根拠なんてどこにあるのでしょう。この言葉がなんの批判にもさらされることなく、ネットに存在していることについては、自分の信条に反しますので、このエントリーを書かせていただきました。

以上。

【関連リンク】

インターネットは何でできているんだろ:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)
POLAR BEAR BLOG: なんだかつまらない。
ブログは本当におもしろい:dh memoranda

日本のブログは、もっともっと面白くなります。:webdog

RTC Vol.28の告知:近江商人JINBLOG

「つまんない」って記事がおもしろかったりするブログ:[モ]Modern Syntax

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)
成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)

【追記】

この記事は『ブログ論壇の誕生』に引用されました。

 関連リンク: 私には『ブログ論壇の誕生』を読まなくてはいけない理由がある:[mi]みたいもん!.

ブログ論壇の誕生 (文春新書 (657))
ブログ論壇の誕生 (文春新書 (657))

« 「オキナワ■男■逃げた」で日本テレビが目指すもの | トップページ | 少なくともブロガーはおもしろいねと思った »

投稿:by 2007 11 05 07:37 PM [ウェブログ・ココログ関連] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のブログは「なんだかつまらない」ものに成り下がったんですか?:

» 日本のブログは、もっともっと面白くなります。 from webdog
大きなブログメディアも、小さな隣人愛から。 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 3:11:16 AM

» RTCカンファレンスがヤバイ from されど空の青さを知る
うちの社長と社外取締役が主催する、RTCカンファレンスですが、次回の開催告知が昨... 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 4:29:38 AM

» なんだかつまらない。 from POLAR BEAR BLOG
■ RTC Vol.28:『ブログ限界論』 ■ 日本のブログは「なんだかつまらな 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 4:29:57 AM

» 納得できる面もある『ブログ限界論』に敢えて反論してみた from したらば掲示板限定シリーズ三部作雑記
2007-11-23: RTC Vol.28:『ブログ限界論』 担当者 uehara 登録日時 2007-11-05 15:08 (1681 ヒット) >最近ブログつまらなくないですか? 読んでいてつまらないのか、書いていてつまらないのか? >2004年頃から社会的なムーブメントとなったブログ。極めて簡....... 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 10:24:56 AM

» ブログ限界論とアタリショックをつなげてみる from 一人シリコンバレー男
いつもいつも楽しいイベントを行っておりますRTCカンファレンスにて今月がかなり辛 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 1:13:55 PM

» ブログつまらない問題 from 人気低下ブログ
盛り上がるところでは盛り上がっている「ブログつまらない」問題。 RTCカンファレンス - イベント案内 http://realtimecontext.com/modules/eguide/event.php?eid=31 の以下の部分を、『みたいもん!』のいしたに氏が非難(でいいのでしょうか?)したことがきっかけであり..... 続きを読む

受信: Nov 6, 2007, 10:01:00 PM

» ブログ考:ブログは面白い。書くのも、読むのも。 from creazy photograph
どうやら、「ブログがつまらない」という「ブログ限界論」を看板に掲げたイベントが開... 続きを読む

受信: Nov 7, 2007, 1:29:49 AM

» ブログ考:ブログは面白い。書くのも、読むのも。 from creazy photograph
どうやら、「ブログがつまらない」という「ブログ限界論」を看板に掲げたイベントが開... 続きを読む

受信: Nov 7, 2007, 1:31:14 AM

» ビデオブロガーの集まり!田島会動画部に潜入 from KEN3NET+遊びをクリエイトする「らぶふらっと。」ケンのビデオブログ
今回ビデオブロガー界の小室哲哉?坂本龍一?って勝ってに僕が呼んでいる。日本でビデオブログのはじまりの時代から配信されている【ショビズバ】やαブロガーや日本ポップカルチャー委員会の委員や早期からiPodやiPhoneな... 続きを読む

受信: Nov 7, 2007, 6:05:34 AM

» 「ブログが面白い」というより、やっぱり「人間が面白い」んですよ from 運営事務局ブログ
「ブログが面白い」というより、やっぱり「人間が面白い」んですよ ■ブログを巡ったある論争   いつのまにか日本のブログは「なんだかつまらない」ものに   成り下がっているように見受けられます。 という発言があった近江商人JINBLOGをめぐって、さまざまな論争が起こりました。 ちょっと旬を外してしまった感がありますが。 <読ませていただいたブログ>  非公式ウェブシャーク社長日記  近江商人JIN君のブログが話題になってる。  http://blog.webshark.co.jp/informal/... 続きを読む

受信: Nov 23, 2007, 9:07:30 PM

» 『ブログ限界論』はて?当方の情報感度は低めに設定しております from 便箋・封筒・小説・クリスマスカード・年賀状・イラストall無料~ブログラバー
アクセスがどうたらとか、ブログランキングがどうたら~とか言ってみたところで、 ほとんどアンテナ張ってないと言うか、情報感度など何処吹く風と言うか・・・ ブロガーなんて、いっちょ前に名乗るのも恥ずかしいような ネット社会の動きに疎いわたくしですが、 たま~に雲の... 続きを読む

受信: Nov 29, 2007, 7:05:54 PM

 
We are bloggers.