みたいもん

トップ > Webサービス > Webサービスは理解するのも高度になってきたもんだ

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.11.26

Webサービスは理解するのも高度になってきたもんだ




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットが始まったばかりの頃、こんなことをどこかで聞いた(出典不明)。

現実の世界では、ひとつの場所を複数の人間が占有(occupy)することはできない。しかし、ネットではそうではない。これはすごいことである。

Web1.0の頃というのは、どうもこの占有という問題を点で考えていた。しかし、Web2.0の世界に慣れてくると、ネットを点で考えることにはほとんど意味がないことに気づく。

で、点で考えることから抜け出す要素のひとつが「時間」だ。

 リンク: Second Lifeが閑散としてニコニコ動画が人気なワケ--カギはユーザー間の同期性:ニュース - CNET Japan.

 その同期、非同期という考え方に当てはめるとSecond Lifeはあくまで同期をもったサービスであるが、Twitterやニコニコ動画は単純に同期、非同期という時間の考え方に当てはまらない、新しい時間性を持っているというのだ。

ニコニコにおいて、非同期を強く感じるは時報のタイミングですね。そこまで、ニコニコ上の時間しか感じていなかったところに、ずばっと現実の時間が入ってくる。あの大事な大人の時間が浪費されている感じがたまりません。

twitterの場合は、同期に無駄に重きが置かれると「チャットに成り下がる」ことになってしまいます。

もう一度、私が出してみた命題に戻ってみます。

現実の世界では、ひとつの場所を複数の人間が占有(occupy)することはできない。しかし、ネットではそうではない。これはすごいことである。

これもつまりは、こういうことだったのです。

 リンク: Second Lifeが閑散としてニコニコ動画が人気なワケ--カギはユーザー間の同期性:ニュース - CNET Japan.

 Twitterの選択同期、ニコニコ動画の疑似同期という考え方を挙げた上で、濱野氏は「客観には非同期であるが、ユーザーの観点では同期している」と両サービスの共通点を説明した。

占有というのも、あくまでもユーザー観点でしかなくて、実際に占有しているわけではないということですね。

となると、ここでもう一度考えなくてはいけません。時間を特別扱いしちゃいけないんですね。

エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する
エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する

ちょっとめんどくさくなってきましたが進めます。

  • 投稿する人
  • 投稿する場所
  • 投稿された時間
  • 投稿する内容
  • 投稿されたものへのリンク

上記のようなものがまずあり。

  • 閲覧する人
  • 閲覧する場所
  • 閲覧された時間  
  • 閲覧する内容
  • 閲覧されたものへのリンク

上記がそれに続くわけです。

で、さらにめんどくさいのですが、これらすべてを等価なものとして扱うことが大事で、それを必要な状況に合わせて再解釈する必要があるわけです。

で、だんだん何を言いたいのかがわからなくなってきましたけど、そういった目線でWebサービスを見なくてはいけないという状況になってきたということは、そりゃすげえことだなあと思った次第です。

« アルファブロガー・アワード2007中間発表、ニューヨークの遊び方 | トップページ | トークマスター2でラジオを聴こう! »

投稿:by 2007 11 26 11:01 AM [Webサービス] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Webサービスは理解するのも高度になってきたもんだ:

» コンテンツが多次元にワープするtumblrのdashboard from [mi]みたいもん!
1年以上前に、Web2.0を理解するために、以下のようなエントリーを書きました。 続きを読む

受信: Mar 5, 2009, 8:49:45 PM

 
We are bloggers.