みたいもん

トップ > 文化・芸術 > 小田急でんしゃデザインコンテストは1編成だった

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.12.30

小田急でんしゃデザインコンテストは1編成だった




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

きのう喜んで2台目発見!と報告した小田急でんしゃデザインコンテストで受賞したイラストがラッピングされた車両ですが、すぐにタレコミがありました。

あれ、2台じゃないんですよ。1台の山側と海側なんですよ。

えええええええ????なんだってええ!!

いかんせん、朝と夜に1日2回しか走ってないし、しかも乗るときは電車って普通片側しか見れないし・・・。

とりあえず、検索してみました。まさか1台で2つのイラストとは思ってないから、なんの疑いもなく・・・。

あっさりありました。しかもいっぱい・・・。

 リンク: [小田急トピックスレポート]ぼくたち・わたしたちの『ゆめの列車』.
 リンク: 小田急3000系 ゆめの列車 鉄道基準/ウェブリブログ.
 リンク: always ─永遠を駆け抜ける一瞬の僕ら─:小田急3000形“ぼくたち・わたしたちの 「ゆめの列車」”(3661F).
 リンク: 小田急生活 「ゆめの列車」、運行開始! (平成19年11月18日 ).
 リンク: でんしゃデザインコンテスト ラッピング車登場 その2 - ロマンスカー de にへら〜 - 楽天ブログ(Blog).
 リンク: でんしゃ観察レポート: 小田急3661F、でんしゃデザインコンテストのラッピング.
 リンク: 小田急線開業80周年記念「でんしゃデザインコンテスト」ゆめの列車 鉄ヲタの鉄道研究室.
 リンク: Kaz-T's blog レインボーライン: 小田急開業80周年 デザインコンテスト「ゆめの列車」運転中.

あーうー、まちがえたー。

なんとなく気になったので、Wikipediaも確認。

 

 リンク: 小田急3000形電車 (2代) - Wikipedia.

2007年11月18日より、小田急線開業80周年記念として行われた「でんしゃデザインコンテスト」の小田急電鉄賞2作品が3661Fにラッピングされ、運行されている。

3

ちゃんと書いてあるなあ・・・。Wikipedia、さすが鉄道系の充実ぶりはすごいの一言。

ということで、来年からはもう少しいろいろ確認しようと反省。特に鉄道系はWikipediaで確認します。

あーあうー。

ということで、以下はまちがいエントリーということでよろしく!

 リンク: 小田急でんしゃデザインコンテスト、1回じゃもったいない!
 リンク: 小田急でんしゃデザインコンテスト2台目も確認!.

« 小田急でんしゃデザインコンテスト2台目も確認! | トップページ | ブログ界のタモリを目指すべく今年もチャット対談やりました »

投稿:by 2007 12 30 06:29 PM [文化・芸術] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/17523777

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急でんしゃデザインコンテストは1編成だった:

 
We are bloggers.