みたいもん

トップ > ONEDARI BOYS > 萩 へしこ寿司はほんとに食べる日本酒だった

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.12.11

萩 へしこ寿司はほんとに食べる日本酒だった




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

去年の10月に鯖寿司でお世話になった萩さんから、今年はへしこ寿司をONEDARIさせていただきました!

 リンク: ONEDARI BOYS: 萩のへしこ寿司をONEDARI!.

あー、あの鯖寿司はおいしかったものなあー。

 リンク: 萩の鯖寿司が福井からやってきた!くわー!うますぎる!.

ということで、見慣れたパッケージでお寿司が届きました。

きっちりビニールでくるまれています。

慎重にパッケージを開いていくと、じゃじゃじゃーん。

切り分けます。ちゃんと説明が書いてありますが、一切れ切ったら、包丁を水で毎回洗いましょう。これをさぼるとうまく切れません!

表面のうすく白い半透明のもの、一瞬紙かなにかかと思ったんですが、これもお野菜。大根です。ものすごーーーーくうすく処理されています。

断面を見てみましょう。

うすいです。お見事!

もっとわかりやすくするために、ちょっときたないですが、ばらばらにしてみました。

へしこの下にさらに大根があって、その下に酢飯という構成になっています。これはへしこ独特の臭みが酢飯に伝わらないようにするためですね。

ところが、へしこってやっぱり独特なんですね。というか、海産物の発酵食品なので、これは好きな人は好きですが、やはり若干人を選びます。

 リンク: へしこ - Wikipedia.

へしことは、鯖に塩を振って糠漬けにしたものである。若狭地方の伝統料理で、越冬の保存食として重宝されている。

同じくONEDARIをしたジェット☆ダイスケが「食べる日本酒」という形容していますが、それがまさに的確な表現。

 リンク: 萩 へしこ寿司は食べる日本酒だった - webdog.

発酵食品に弱い人には抵抗あるかもしれないですが、僕も北陸育ちで「かぶらずし」などに馴れていたので、むしろこれは好きな部類。結論から言うと、食べる日本酒。

いかの塩辛とか、そういうものが大好きな人にはおすすめしますし、あまり好きではない人にはおすすめできません。

私は、実は得意でも得意でもないタイプ。つまり、それが苦手かどうかが、食べるまでわからないといういちばん困ったタイプ。

結論を言うと、ひとりで全部食うのはちょっと大変だったなという感じです。ただ、同時にこれは好きな人はたまらんだろうなあと思いました。

ということで、自分の味の好みを振り返りつつ、興味が出た人はぜひ試してみるといいと思います。

« 『起業家2.0』をいただきました | トップページ | 初音ミクにオリジナルの代表曲が出たらしい「ウタエナイウタ」 »

投稿:by 2007 12 11 11:50 AM [ONEDARI BOYS] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/17321088

この記事へのトラックバック一覧です: 萩 へしこ寿司はほんとに食べる日本酒だった:

 
We are bloggers.