みたいもん

トップ > iKnow,英語学習 > iKnow!はなぜ無料なのか?、そしてSocial Learning Revolutionとは?

いしたにまさきの新刊:HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まったHonda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすることHonda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日

HONDA、もうひとつのテクノロジー ~インターナビ×ビッグデータ×IoT×震災~ 01 それはメッカコンパスから始まった (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 02 ~インターナビ×GPS×ラウンドアバウト~ 運転する人をサポートすること<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック) Honda、もうひとつのテクノロジー 03 ~インターナビ×災害情報×グッドデザイン大賞~ 通行実績情報マップがライフラインになった日<「HONDA、もうひとつのテクノロジー」シリーズ> (カドカワ・ミニッツブック)

2007.12.10

iKnow!はなぜ無料なのか?、そしてSocial Learning Revolutionとは?




Clip to Evernote

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の「最強Web2.0サービス「iKnow」登場、ただし英語勉強したい人だけ!」を公開して以来、このブログから多くの人が「iKnow!」のサイトを訪問しているようで「一度遊びにきませんか?」とお誘いいただいたので、はいはいと二つ返事でお邪魔してきました。

最近、実際に人に会えると、とりあえずインタビューする癖がついているので「iKnow!」を運営する会社(セレゴ・ジャパン株式会社)の代表取締役会長であるアンドリュー・スミス・ルイスさんに突撃インタビューしてきました。

iKnow!を運営するCeregoのCEOであるアンドリューのインタビュー

アンドリューの話の中で私が面白いと思ったポイントは以下の4つ。

  • アンドリューのバックボーン → 18年前にMBAの予備校を設立した
  • 日本の英語教育はおかしい → もっと効率よく学習してもらいたい、iKnow!は7年前から研究をしてきた
  • Social Learning Revolutionをスタートさせたい → 新しいシステムを作りたい、Joinして欲しい、勉強をやり方を変えたい
  • iKnow!はまだまだよくなっていく → この先ユーザーのコンテンツもアップできるようにしていきたい

いやあ、おもしろい。中でも「Social Learning」というワードはこれからのキーワードになっていきそうです。

さて、ブログ上では「なぜiKnow!は無料なんだ?」という声が多かった(iKnow!のはてブみたいもん!のはてブ)ということも伝えたところ、すぐにそれに対応したページをiKnow!で作ってくれました。

 リンク: iKnow!.

iKnow! の基本サービスは、これからもずっと無料です。もちろん、新しいアイディアを生み続けるには、そのための活動を支えるお金も必要です。ですので、将来的には、プレミアム会員向けの有料サービスを展開したり、サイトに広告を掲載したりすることも考えています。

はい、ここ大事ですね。今のサービスは無料のままです。有料サービスはこの先の話です!

iKnow!」に関するエントリーも11月27日以降、だいぶ増えています。

テクノラティによる「iKnow」に関するエントリー

10

kizashiによる「iKnow」に関するエントリー

11

その中のいくつかを見ていると、いろいろわかることもあります。私は時間がなくて、まだDictationに手が付けられていないのですが、むしろDictationに夢中な人もいるみたいです。

あ、kengoさんもDictationが好きみたいですね。

 リンク: Going My Way: 遊びながら自然に学べる英語学習の新しい形 iKnow!.

特に dictation というのがあり、いわば書き取りでヒアリングをして、それをキーボードでタイピングしていくのですが、これがおもしろい。もう一度聞く際にはスピーカーのアイコンを押すと再生されます。

そうそう、アンドリューのバックボーンについて、もうひとつ追加。

予備校を作ったという話がインタビューで出ていましたが、その時に作り上げた記憶術のメソッドについては、当時アンドリュー自身による著作が出ています。

iKnow!」のプログラムの中でも、このプログラムとしての繰り返しのうまさというのは、体感している人もいると思います。その裏側の仕組みが気になった人はぜひチェックしてみてはどうでしょう?

▼iKnowを運営するCeregoのCEOであるアンドリューの著作
最強の記憶術 Learn Faster, Remember Longer !
最強の記憶術 Learn Faster, Remember Longer !

« ドラマ、オキナワ■男■逃げた(前編)における裏メッセージ | トップページ | 『起業家2.0』をいただきました »

投稿:by 2007 12 10 02:55 PM [iKnow,英語学習] | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12272/17314626

この記事へのトラックバック一覧です: iKnow!はなぜ無料なのか?、そしてSocial Learning Revolutionとは?:

» 「iKnow!」がモバイル対応開始! from ウェブ妄想論(仮)
英語学習SNS「iKnow!β版」にケータイ対応版──「iKnow!モバイル版」(ITMediaNEWS+Dモバイル)  セレゴ・ジャパンは12月11日、英語学習SNS「iKnow!β版」を刷新し、携帯での利用にも対応した。利用料は無料。  iKnow!は旅行からビジネス、留学まで、さまざまなレベルに対応するチャネルを用意する英語学習サービス。新たに開始した携帯向けの「iKnow!モバイル版」はPC版と連携が図られ、PCで学習した続きを呼び出して学習できる。  そのほかパーソナル・ポッ... 続きを読む

受信: Dec 14, 2007 3:21:45 PM

 
We are bloggers.